横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・29

昔の服を今っぽく素敵にする!着こなしのひと工夫

公開日:2022.11.10

更新日:2023.12.11

ファッションデザイナー・横森美奈子さんが50代からのおしゃれのコツをアドバイスする連載企画。今回のテーマは、手持ちの服の生かし方。「まだ着られるから」と、なんとなく長く着ている服……。古く見えない、今っぽい素敵な着こなし方を紹介します。

横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・29
少しの工夫で素敵に着こなせるように!

その服、本当に素敵に見えていますか?

読者モデルの板橋弥生さんと横森さん
「最近何を着てもしっくりこず、手持ちの服を生かせなくなってきました」と話す読者モデルの板橋弥生さん(写真左)

読者モデルの板橋弥生(いたばし・やよい)さんは、「いまいち服をおしゃれに着こなせない」のが悩みだそう。私服を見た横森さんは「これはいつから着ている服ですか?」と問いかけます。「10年、20年……もっと前の服もあります」と板橋さん。若い頃からサイズが変わらないため、なんとなく長く着ている服が多いのだといいます。

横森さんは「サイズは同じでも体型は変わっているかも。そして服も今どきのシルエットではないかもしれませんよ」と指摘します。

板橋さんも「たしかにそうかもしれません。おなかが出て、体型も変わりました」と納得した様子です。さらに小柄で下半身のボリュームが気になるため、スタイルをよく見せるコツも知りたいとリクエストしました。

下半身の大きさが気になるなら、上半身をボリュームアップ

下半身の大きさが気になるなら、上半身をボリュームアップ
いつも着ているジャストサイズのカーディガンは、縦長ラインでスラリとした印象に

 10年ほど着ているというカーディガンは、サイズがピタッとしています(写真左)。いつもの着こなしでは、脚長効果を狙ってインナーをパンツに入れていますが、かえってぽっこりお腹が目立っている気も……。

そこで、インナーの色を濃くして、ハイネックに。パンツとつながる縦長ラインを作りました(写真右)。スッキリ見えて、お腹も気になりません。

ゆったりサイズで上下のバランスよく、が正解

ゆったりサイズで上下のバランスよく

ゆったりしたシルエットのカーディガンに変えると、下半身がスッキリ見えるのがわかります。着るときには袖をたくし上げてボリューム感を出し、より上半身のシルエットを大きくしましょう。袖からインナーを見せれば、スッキリとした抜け感も!

◆ワンポイント
大きい下半身を気にしてゆったりとしたボトムスで隠すと、下半身を重く見せて強調することに。逆にトップスにボリュームを持たせれば、視線も上に誘導して下半身が気にならずスッキリと見え、背も高く見えます。

古い服でも着方を変えれば、今風に

古い服でも着方を変えれば、今風に
古くさい印象の赤いジャケットも、ラフな着こなしにすることで今風に

20代から着ている赤いジャケットは、かなり古くさい印象(写真左)。板橋さんなりに今風のスカートを合わせたものの何とも堅苦しく重い感じです。

今っぽく見せるために、まずはボタンを開けて全体に縦長ラインを作ります。肌色が見えると間延びした印象になるので、黒のタートルで引き締めれば、すらりと背を高く見せる効果も。

ジーンズを合わせたラフな着こなしにすることで、古いコートも今風に!ヌードカラーの靴で足元はスッキリ軽くしました。

少しのお直しで生き返ることも!

着丈&袖丈を短くして、軽快なコートに!
出番が少ない上品コートは、着丈・袖丈を詰めて、普段使いしやすく変身

上品できれいなコートですが、意外と出番が少ないとのこと。ちょっとサイズが合っていない感じもします(写真左)。

そこで着丈・袖丈を詰めて、普段使いしやすく変身(写真右)。インナーはボトムスに入れず外に出した方がバランスよく見えます。ロングネックレスで縦長ラインもプラス!足元はストッキングを黒タイツに変えて、こちらでも全体を縦長ラインに。ショートブーツで今どきのおしゃれ感もばっちりです。

挑戦した板橋さんの感想は?

ずっと服も着方も同じだった自分に反省です。「着られる」というだけでそれ以上の工夫はしてきませんでした。ひと工夫でこんなに素敵になるなんて!これを機に手持ちの服だけでなく新しい服にも挑戦します。

取材・文=塚本由香(ハルメク編集部) 撮影=日高奈々子
※この記事は雑誌「ハルメク」2021年12月号に掲載された内容を再編集しています。


横森美奈子さんの「おしゃれ塾」動画をチェック!

横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾
↑動画は画像をクリック

>>【連載】横森さんのおしゃれ塾の全記事をチェック
>>横森美奈子さんの「おしゃれ塾」を 記事と動画でチェック

▼横森さんのその他の記事も役に立ちます!▼

「横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾」は、雑誌「ハルメク」で毎月好評連載中! 最新情報もあわせてチェックしてくださいね。 
※ハルメク365では、雑誌「ハルメク」の電子版アーカイブを12か月分見ることができます。詳しくは電子版ハルメクのサイトをご確認ください。

横森 美奈子

よこもり・みなこ 1949(昭和24)年生まれ。BIGIで「MELROSE」等のチーフデザイナーを歴任。2002年「smart pink」ブランドディレクター、13年にはショップチャンネルで「MINAKO★YOKOMORI」を開始。おしゃれに関する本も多数出版。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ