モデル青木沙織里の晴れ、ときどきずぼら

グレイヘア移行中の私が考えた白髪隠しのおしゃれワザ

青木 沙織里

ハルメクでもおなじみ、モデルの青木沙織里さん(49歳)の連載です。今回は、現在グレイヘアに挑戦中の青木さんが実践する、白髪の上手な隠し方をご紹介します。グレイヘアに移行したくても、伸びかけの白髪はみっともない……と思う方は必読です。

宝島社「大人のおしゃれ手帖」2019年5月号 『フォンテーヌ』タイアップページ
宝島社「大人のおしゃれ手帖」2019年5月号『フォンテーヌ』タイアップページ
【目次】
  1. グレイヘアに移行したきっかけ
  2. 白髪隠しアイテム1 白髪用ファンデーション
  3. 白髪隠しアイテム2 ウィッグ
  4. 白髪隠しアイテム3 ターバンや帽子

グレイヘアに移行したきっかけ

 自己紹介でも少し書かせていただきましたが、50歳を目前にグレイヘアに挑戦しています。

 若い頃から白髪が多く、毛染めは3〜4週間に一度。

 薬剤がしみて痛かったり、頭皮がかぶれたりすることがあり、長年とてもストレスに感じていました。でも、仕事上やめるわけにはいきませんでした。

モデル青木沙織里さんのグレイヘアの移行中の髪

 そんな矢先、フォンテーヌのウィッグのお仕事をさせていただくことに。 数か月間毛染めをせずに、白髪を伸ばしてからの撮影だったので、ちょうどそれがグレイヘアへのきっかけになったのです。


白髪を伸ばし始めて、事情を知らない人に会うと、必ずと言っていいほど

「こんにちは〜」
の後、目線が一瞬頭上に。。
(今チラッと頭見ましたよね?)

 私はそれを察して
 「グレイヘア育成中なんです!!!」 と。

ママさんバレーのチームメイトにも聞かれました。

「前から聞こうかどうしようか迷ってたんだけど、髪の毛どうしたの?」

どうやら仲間にも気を遣わせていたようです。

プリン頭を通り越してブラックジャック。。そりゃ確かに気になりますよね。

それ以降人に会うときは、聞かれなくても自分から「育成中!」とアピールしています。

何がつらいって、人の反応です。そんな経験が重なったので、解決法を考えました。

私が実際にやっている方法をご紹介したいと思います。

これからグレイヘアにしたい方、移行中の方。

ぜひご参考に。。 
 

白髪隠しアイテム1 白髪用ファンデーション

モデル青木沙織里さんが愛用中の白髪用ファンデーション

 シャンプーで洗い流せる白髪用ファンデーションをお友達に教えてもらってから、白髪が3㎝くらいになるまではこれで白髪を隠していました。

ハケでちゃちゃっと塗るだけなので、簡単でとても便利、撮影にも持参していました。

しかし更年期中の私は、ホットフラッシュで尋常じゃないくらい汗をかく時があるので、たまに頭から黒い汗がタラタラ。。

 洋服の襟に付いてしまうという惨事になったことも。

 汗っかきの方は要注意です。 
 

白髪隠しアイテム2 ウィッグ

モデル青木沙織里さんが愛用するウィッグ

仕事の関係で、実際にウィッグをお借りできることになり、これは本当に重宝しています。

頭に乗っけてパッチンと留め、ササッと手ぐしでなじませるだけ。
伸びかけの白髪も隠せて気にならないし、何よりとってもナチュラル。ウィッグってこんな使い方もできるのかと実感したのでした。

金額も手が出ないほどではなく、私の使用しているウィッグは、私が美容院で白髪染めをする数回分です。。

その日の気分で白髪だったり、ウィッグで黒髪にしたり、ヘアスタイルのおしゃれを楽しんでいます。
 
余談ですが。。

旦那ちゃんが仕事から遅くに帰宅して、暗がりのリビングに置いてあるウィッグに連日ビビるという出来事が。。

毎回小さな悲鳴が聞こえました。

(いや、昨日もあったやろ)

旦那ちゃんのために、今後リビングにウィッグを置くのはやめようと思います。

*置き場所には注意が必要です。
 

白髪隠しアイテム3 ターバンや帽子

モデル青木沙織里さんが愛用するターバン
ターバンはヘアメイク赤松絵利さんのヘアサロンESPERで購入しました

白髪を隠すという目的以前に、帽子好きなのでハットやベレーなどをたまに被りますが、室内で脱がないといけない場合には、ターバンが便利です。

このターバンは気に入って色違いで2種類購入しました。

 今は安くて可愛いものが売っていますし、頭のサイズに合わせて自分でハンドメイドしたり、スカーフを代用してもよいと思います。

まだ完全なグレイヘアではないので、そのままだと人の目が気になったりもしますが、私にとってよいことがたくさんありました。

髪を染めなくなってから、頭皮の負担が減ったのでしょう。。皮膚トラブルも無く、抜け毛が減り、髪の毛も健康になり。。

何よりも、染めなくてもいいという解放感。モデル界の野生児としては、自然体でありのままってのが性に合ってる気がします。

グレイヘアにしたいけど移行中がちょっとなぁ〜と悩んでいる方。

段階やシチュエーションによって、いろいろ挑戦してみるのも楽しいですよ。

次回は、「グレイヘアとファッション」です。
 

青木沙織里さんの記事をもっと読む
青木沙織里

 


Instagram @sucre.sawori0726

ハルメク通販でも、ウィッグ初心者でも気軽に使えるフォンテーヌの「はじめてのウィッグ」を取り扱っています。詳しくは、ハルメク通販のサイトまで。

青木 沙織里

東京都 /49歳
東京都 /49歳

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ