公開日:2021/03/25

1

素朴な疑問

最近人気の「コールドブリュー」って何?

 

最近人気の「コールドブリュー」って何?
最近人気の「コールドブリュー」って何?

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

先日、美容院で雑誌を読んでいたら「コールドブリュー」というコーヒーがカフェで人気だと紹介されていました。通常のアイスコーヒーと同じように見えるけど、抽出方法が違うんですって。どんな違いがあるのでしょうか? 気になったので早速調べてみました!

 

コールドブリューとは

コールドブリューとは


COLD(コールド)は「低温」、BREW(ブリュー)は「抽出」を意味しており、コールドブリューは「水で抽出したコーヒー」のことです。

 

アイスコーヒーの場合は、濃いめに抽出したホットコーヒーを氷で急冷して作ります。以前から普及しているおなじみの作り方ですが、氷で急冷するので味が薄まっていくという問題がありました。

 

一方、コールドブリューコーヒーはお湯を使わず水で抽出して作ります。2015年頃からニューヨークで流行し出したそうで、今では日本でもメニューに加えているカフェも多いようです。

 

たっぷりのコーヒー豆を水に浸してゆっくり抽出することで、苦みや雑味の原因になる「タンニン」が少なく、すっきりした味わいのコーヒーに仕上がるのが特徴です。まろやかで酸味の少ない、フルーティーな味わいなんだそうです。

 

同じ水出しコーヒーの仲間に「ダッチコーヒー」というものもありますが、こちらは専用の抽出器を使って一滴ずつドリップします。対してコールドブリューコーヒーは豆を浸すだけでいいので、自宅にある麦茶を作るときに使うボトルやストレーナー(茶こし)付きボトルなどでも代用できるのがポイントです。アイスコーヒーと違って出来上がりに8~12時間と時間はかかりますが、自宅でも作れるので、作り方をみていきましょう。

 

自宅で簡単! コールドブリュ―の作り方

自宅で簡単! コールドブリュ―の作り方

材料

  • コーヒー粉(細びき)……55g
  • 水……700㏄(できあがり 約650㏄)

用意するもの

  •  ストレーナー(茶こし)付きボトル
    ※ストレーナーのフィルターは目が細かい方が微粉を抑え、クリアな口当たりのコーヒーがつくれます。

作り方

  1. ストレーナーにコーヒー粉を入れる。
  2. ストレーナーをボトルにセットし、少量の水を注いでコーヒー粉を攪拌(かくはん)する(コーヒー粉に水がなじませ、抽出が早めるため)。
  3. 2に水700㏄を注ぎ、ふたをしてゆっくりと振り、コーヒー粉を水になじませる。
  4. 冷蔵庫に入れて8時間ほど抽出すれば完成! 

 

外でコーヒーを楽しむ機会が減りつつある今、簡単においしく入れられるコールドブリューコーヒーはおうちカフェにぴったりですよね。苦みの強いコーヒーが苦手な方でも飲みやすいすっきりした味わいと、水に漬けておくだけでできるという手軽さも魅力です。お気に入りのグラスで、おうちカフェを楽しみたいですね。
 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:キナリノ

   cafesnap

   FOODS CHANNEL

 

たまには時間をかけてコーヒーを作るのも素敵ね!
コールドブリューに合うスイーツも欲しいわね♪

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ