公開日:2020/08/04

10

素朴な疑問

スーパームーン、次はいつ見られる?2021年~予定

 

「スーパームーン」っていつ見られるの?
スーパームーン

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

最近、「スーパームーン」という言葉をよく聞きます。スーパームーンは、通常の月よりも大きくて明るいんだとか。2020年の4月に見ることができたらしいのですが、そのことを知らなかったワタシ。スーパームーンとの貴重な出合いを逃してしまったわ!

 

次に見られるのは、いつなのでしょうか? 気になるスーパームーンについて、調べてみようと思います。

 

スーパームーンとは


スーパームーンとは、天文学の用語ではなく占星術の用語で、明確な定義はないそうです。この言葉は、NASAの研究所の一つである「ジェット推進研究所」が広めましたが、以下のように定義されています。

 

「スーパームーンとは、地球と月の距離が近いときに満月になると、平均的な満月よりも大きく、そして明るく見える月のこと」。

 

NASAのサイトでも、地球と月の距離が◯km以内の満月という明確な定義はしていませんが、これまでの傾向から、おおむね月と地球との距離が36万km以内の満月をスーパームーンとしているようです。

 

最も接近した月が満月だった場合、最も遠い位置にある(=最も小さく見える)ときよりも、直径で約14%大きく、約30%も明るく見えるのだとか! 

 

2021年はいつ見られるの?


2020年のスーパームーンは、4月の1回のみでした。次は、2021年のスーパームーンは、5月26日(水)に見られるようです。

 

来年の5月なのね。まだ先だけど楽しみにしていようと思います! それにしても、もしかしてスーパームーンが見られるのは、1年に1回!?

 

スーパームーンが見られるサイクルは、1年プラス40~50日ごとなのだそう。ぴったり1年というわけではないけど、およそ1年に1回ということでいいのね? 来年より後のスーパームーンのスケジュールも知りたいわ。

 

2021年以降に見られるのは


日本で2021年5月の後に見られるスーパームーンは……。

  • 2022年7月14日(木)
  • 2023年8月31日(木)
  • 2024年10月17日(木)
  • 2025年12月5日(金)


木曜日が多いのはたまたまだとしても、1年にたった1日だけとなると、すごく貴重に思えてくるわね! できれば毎年見たいから、日付を忘れないようにメモしておこう。

 

月と満ち欠けと体調の関係


月といえば、東洋医学では、月の満ち欠けは人の体調などに影響を与えていると聞いたことがあります。ワタシも、知らず知らずの間に影響を受けているのかしら? ちょっと興味があります。

 

東洋医学では、満月の日はエネルギーがピークに達していて血液の循環がよくなり体も活発になるとされています。活発な状態にあることから、逆に空回りをしたり気分が落ち込んだりすることも。満月の過ごし方としては、30分程度のウォーキングをしたり、美術館巡りなどをしたりして心の充実を図るといいようです。

 

満月から新月の期間は、活発に活動した後の回復期とされています。しっかりと睡眠を取るように心掛けて、休息期間として過ごすのがおすすめなのだそう。

 

新月から満月の期間は、月が満ちていくのに合わせて体調も上向きになっていきます。リラックスしながら、生活習慣を整えるようにするといいようです。

 

なるほど。月を見るのは以前から好きだったけど、こんな影響があったんだ。これからは、月の満ち欠けも気にしてみようかな?

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:goo辞書

   暦と天文の雑学

   vininelmondo

   ウェザーニュース

   月探査情報ステーション

満月から新月の間は、不要な物を捨てるといいらしい!
満月から新月の間は、不要な物を捨てるといいらしい!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ