公開日:2020/04/13

更新日:2021/04/24

4

素朴な疑問

アイス、ジェラート、シャーベットの違いは何?

アイス、ジェラート、シャーベットの違いは何?
アイス、ジェラート、シャーベットの違いは何?

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

先日、友人とおいしいジェラートを食べに行きたいねと話していました。ジェラートって、滑らかでおいしいですよね。

 

なんとなくアイスクリームよりも乳成分が多いような気がするんだけど、どうなのかしら? 作り方も違うのかしら? アイスクリームとジェラートの違いについて調べていたら、シャーベットとの違いも気になってきたワタシ……。調べてみようっと♪

 

日本のアイスクリームは、「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」によると、乳固形分と乳脂肪分の含有量によって、3種類に分類されています。

【アイスクリームの種類】

  • アイスクリーム:乳固形分15%以上、うち乳脂肪分8%以上
  • アイスミルク:乳固形分10%以上、うち乳脂肪分3%以上
  • ラクトアイス:乳固形分3%以上

 

そして、乳固形分3%以下のものは、アイスクリームには入らず、「食品、添加物等の規格基準」という2つの法律によって「氷菓」と規定されています。

 

ジェラートは、一般的に5%前後の乳脂肪で製造されるため、「アイスミルク」に該当します。クリーミーな舌触りなので、てっきり乳固形分が多く含まれていて、「アイスクリーム」に分類されるかと思いましたが違いました。

 

ジェラート独特の密度の濃さは、空気を含まないように混ぜる製法で実現するのだそう。濃厚な味わいがありながらも、アイスクリームよりも乳固形分・乳脂肪分が少ないため、さっぱりと食べられ、カロリーもアイスクリームよりは低いのですって。ジェラートって素敵♪

 

シャーベットは砂糖を加えたフルーツジュース、または、果物のピューレを凍らせた氷菓子のことです。牛乳、卵白、ゼラチンなどを加えることもあります。乳固形分が3%以下であれば、「氷菓」になりますが、牛乳を多めに入れたシャーベットであれば、「ラクトアイス」に分類される場合もあります。

 

ちなみに、「アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約」によると、「アイスクリーム」には乳脂肪以外の食用油脂を加えてはならない、また、「ラクトアイス」「氷菓」に対して、「ミルク(MILK)」という商品名を付けてはならないと決まっています。

 

最後に、カロリーが低いのはどれかも調べてみました。「氷菓」のシャーベットは比較的低カロリーですが、注意したいのがアイスクリームの種類別表記。乳脂肪分が低い「ラクトアイス」でも、植物性油脂がたっぷり含まれていたら、「アイスクリーム」より高カロリーになってしまうこともあるそう! パッケージのカロリー表示をしっかりチェックしようと思いました。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照: 一般社団法人日本乳業協会 アイスクリーム類の種類

    一般社団法人日本アイスクリーム協会 アイスクリームとラクトアイスは、何がちがうの?

    違いはねっと

    一般社団法人日本アイスクリーム協会 アイスクリームはどうやって作るの?

    一般社団法人日本アイスクリーム協会 アイスクリームの原料は何??

    日本ジェラート協会

    ピンスポ ドットコム

    一般社団法人日本乳業協会 アイスクリーム類の種類

    All About Beauty

    知っていたらスイーツ通!違いを覚えておきたい海外のひんやりスイーツ5選

 

お風呂上がりのアイスって最高ですよね♪
お風呂上がりのアイスって最高ですよね♪

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ