公開日:2020/02/05

8

素朴な疑問

便秘を改善するための生活習慣て何?

便秘を改善するための生活習慣て何?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

便秘ってイヤなものですよね。お腹が張ってポッコリ出たり、スカートのウエストがきつくなったり、スッキリしたくて何度もトイレに行ってみたりと、落ち着きません。便秘が原因の肌荒れをや吹き出物も悩みのタネ。そこで、便秘を改善するための生活習慣にはどんなものがあるのか、調べてみました!

 

便秘を改善するには、食生活と生活習慣に気を付けることが大切です。

 

まず、水分を十分に取ること。なぜなら、水分がないと排便がスムーズにできないからです。朝起きたら、コップ1杯の水を飲みましょう。睡眠中の発汗で失われた水分の補給になりますし、腸に刺激を与えて排便を促します。

 

朝食をしっかりと食べることも大切です。十分な量の食事を取ることで、腸が刺激を受けて活動を始めます。

 

なるべく取りたいのは食物繊維。水溶性の食物繊維(海藻、こんにゃくなど)は水に溶けて、便を柔らかくしてくれます。不水溶性の食物繊維は穀物、豆類、きのこ、野菜、果物などに多く含まれ、腸を刺激して排便の量を増加させます。

 

朝食後は腸が動いて排便が起こりやすくなるので、朝ごはんを食べたら、決まった時間にトイレに行く習慣をつけましょう。毎朝決まった時間にトイレに行くことを習慣づけることができれば、スッキリ、スムーズな排便が期待できるようになります。朝バタバタと忙しく過ごしてトイレに行きそびれてしまうと、便が水分を失って硬くなり、出にくくなるので気を付けて。生活のリズムを整えることが便秘の解消につながります。

 

また、毎日適度な運動をすることも効果的です。ウオーキングやストレッチなどの軽い運動を定期的に続けることで腸に刺激が入ります。エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を利用するだけでも、便秘改善にとてもいい習慣といえます。また、お腹を優しくマッサージしたり、お腹を温めるだけでもいいそうですよ。これなら、無理なく続けられそう!

 

さらに自分が楽しんでできる運動を見つけたり、習慣づけることができれば、スポーツを楽しむことでストレスを発散して、心も健やかな状態をキープできれば理想的。

 

ちょっとしたことに気を付けるだけで改善につながるのですね! ぽっこりお腹にサヨナラしたいから、便秘の改善ができるようにがんばろうっと。

 

 

 

■人気記事はこちら!

知ってるようで実は知らない? 

素朴な疑問ランキング

 


 

参照:公益社団法人千葉県栄養士会

   株式会社明治

 

便秘を改善したらお腹回りもスッキリ、お肌もピカピカになれるかも!
便秘を改善したらお肌もピカピカになれるかも!

 

イラスト:飛田冬子

 


人に話したくなる面白雑学「素朴な疑問」

 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ