公開日:2018/10/01

1

素朴な疑問

エアコンを掃除すると電気代は安くなるの?

エアコンを掃除すると電気代は安くなるの?

 

エアコンを使っている時期とそうでない時期とでは、電気代が段違いですよね。それだけ電気を食う電化製品だってことなんだろうけど、でも、簡単には納得したくないわ。やっぱりできるだけ節約したいじゃない?

 

節約術のひとつとして、よく言われているのが「エアコンは掃除すると電気代が安くなる」って話。実際どのくらい安くなるのかしら? ちょっと調べてみる価値がありそうじゃない? さっそくネットで検索してみると……。

 

あら、「ダスキンホームズ」さんのホームページにこんなことが書いてあるわ。

 

「(クリーニングの前と後では)エアコンを入れて1分間の平均風速が、3.45m/秒から4.9m/秒に変化。これは、目詰まりの原因であるカビ・ホコリなどによるエアコンへの負担やロスがカットされたためと考えられます。また、一般にエアコンは30%の風量が損なわれると15%も多く電力を消費すると言われています。クリーニング後を100%とするとクリーニング前は約70%の風量なので、クリーニングを実施することで電気代はお安くなります」(ダスキンホームズ)

 

ハッキリと電気代が安くなるって書いてありますね。(ハッキリ)

 

たとえば、期間消費電力量が700kWhのエアコンの場合、電気料金が1kWhあたり27円なら、年間の電気代は1万8900円。ちなみに、期間消費電力量はJISが定めた条件でエアコンを運転したとして算出される値で、これはパンフレットなどにも記載されている数字。

 

もし、汚れが原因で運転効率が下がり、期間消費電力量が3割上がってしまったら、年間の電気代は2万4570円。5670円もロスすることになりますね。(おーこわっ)

 

エアコンは掃除すると電気代が安くなる。それは分かりました。でも、フィルターはこまめに掃除しているけど、私みたいな素人じゃあ、ファンや機械の内部まではキレイにできません。それなのに一説によれば、ファンの汚れが一番運転効率を下げているそうなんです。

 

暑さも一段落して、冬の暖房に使う前のこの季節、こんなときを利用してプロのエアコンクリーニングをお願いしちゃおうかな。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

お掃除代も考えないとね
お掃除代も考えないとね

 

イラスト:飛田冬子 

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ