2019/08/10 1

炭酸水で料理するとおいしくなるって本当?

炭酸水で料理するとおいしくなるって本当?

 

夏になるとシュワシュワの炭酸飲料がおいしいですよね。でもジュースだとカロリーや糖分が気になるし……と思っていたら、友人に炭酸水をすすめられました。レモン汁を入れてもいいし、余ったら料理にも使えるのだそうです。炭酸水が料理にどんな効果を発揮するのか、とっても気になりますよね。この機会にいろいろ調べてみたいと思います!

 

炭酸水とは、水に炭酸ガス(二酸化炭素)を注入したものです。水に溶け込んだ炭酸ガスが気泡となって、あのシュワシュワ感が生まれるということですね。炭酸ガスが溶け込んでいるので炭酸水は弱酸性です。これが料理に生かす際のポイントになりそうです。

 

1    お肉を柔らかく仕上げる
お肉を炭酸水に漬け込むことで組織が酸性に傾き、保水性が向上して柔らかくなるといわれています。漬け込むだけでなく煮込む時の水を炭酸水に変えても同じ効果を得られるとか。豚ブロック肉をコーラで煮ると柔らかくなるって聞いたことがあるけれど、こういう理由があったんですね。ハンバーグを作る時も、パン粉を浸す牛乳を炭酸水に代えることでふっくらジューシーに仕上がるそうです。

 

2    揚げ物の衣に使う
天ぷらをサクッと仕上げるのって難しいですよね。そんな時も炭酸水が役に立ちます。炭酸ガスは、高温の油で一気に気化します。そのときに衣に含まれた水分も一緒に蒸発するので、サクサクの食感に仕上がるんだそうです。

 

3    卵焼きやパンケーキをふんわり仕上げる
卵焼きを作るときに少量の炭酸水を加えることで冷めてもふんわり柔らかい卵焼きになるのだそうです。これは炭酸水に含まれる気泡によって生地にごく小さな穴が開いてそのまま固まり、ふんわり弾力のある仕上がりになるということのようです。

 

同じ理由でパンケーキを焼く時にも牛乳の代わりに炭酸水を加えることで、フワフワで軽い食感になるそうです。お店みたいなフワフワパンケーキが作れるなんてうれしいですね! 

 

飲む以外の用途が思いつかなかった炭酸水ですが、いろいろなお料理に活用できるんですね。上手に使って、毎日のお料理をランクアップさせちゃいましょう!

 

■人気記事はこちら!

知ってるようで実は知らない? 

素朴な疑問ランキング

 


 

参照:ウォータースタンド株式会社

   NEWSポストセブン(小学館)

   メシ通

   Cotta column

   ヤマキ株式会社「新にほんの食卓」

 

この夏は、炭酸水をいっぱいストックしとかなくちゃ!
この夏は、炭酸水をいっぱいストックしとかなくちゃ!

 

イラスト:飛田冬子

 


人に話したくなる面白雑学「素朴な疑問」

 

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ