公開日:2019/06/15

3

素朴な疑問

標高500mの絶景ビアガーデンとは?

標高500mの絶景ビアガーデンとは?

 

どの季節でもおいしいビールではありますが、暑い日のビールは、誰が何と言おうと格別ですね。気温の上昇とともに、我が家のビールの消費量もアップし続けています。

 

そんな、ビールがおいしいこの季節に、友人から夢のような場所を教えてもらいました。ビアガーデンなのですが、なんと、山にあるんですって! 自然に囲まれながらビールを飲むなんて、素敵じゃありません?(想像しただけでワクワクしちゃう!)一体どんなビアガーデンなのか調べてみたいと思います。

 

こちらのビアガーデンは、ミシュラン三つ星にも選ばれた高尾山にある「高尾山ビアマウント」という標高約500mのビアガーデンです。自分の足で登ることはもちろん、ケーブルカーを利用して行くこともできます。ケーブルカーを利用する場合は、京王線高尾山口駅から徒歩5分の清滝駅でケーブルカーに乗り、高尾山駅で下車。(所要時間6分!)ケーブルカーを降りてすぐの階段を登れば、ビアガーデンに到着するそう!(夢のような階段ね)

 

2019年は、6月15日(土)~10/15(火)の期間中、毎日開催しているそうです(営業は、13:00~21:00)。飲み放題・食べ放題の2時間バイキング制で、男性3800円、女性3600円。65歳以上だと、そこから300円割引になるそうです。景色も気分もよくて、ついつい飲みすぎてしまいそうですけど、お店は山の上! 飲み過ぎには十分注意して楽しみたいですね。ケーブルカーの終電(終発時刻)21:15というのも頭に入れておきましょう。

 

こんな素敵なビアガーデンなので、やはり週末や祝日はとっても人気で混雑するそう。並ばずに入りたいなら、やっぱり平日の早めの時間が狙い目。さらに、平日限定で会場内の一部は予約席になるそう。

 

天気がよければ遠く新宿の高層ビル群の明かりが見える席もあるとか。標高500メートルの眺望を楽しみながらのビアガーデン、友人を誘って行ってみます!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:高尾山ビアマウント(高尾登山電鉄公式サイト)

   

 

ケーブルカーの終電をのがして泡を食わないように!
ケーブルカーの終電をのがして泡を食わないように!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ