公開日:2019/04/11

1

素朴な疑問

スマホの格安SIMってなに?

スマホの格安SIMってなに?

 

以前、格安スマホは本当に安いのかについて調べましたが、安いことはわかったものの通信速度やら携帯メール(キャリアメール)が使えないなど、デメリットも気になり踏み切れないでいました。

 

でも、常に節約を心がけるワタシとしては、改めて見直してみようと図書館から節約のノウハウ本を借りて研究していると、スマホの格安SIMという項目を発見しました。

 

最近耳にすることも多い格安SIMですが、一体どんなものなのでしょうか? 早速詳しく調べてみたいと思います!

 

まず「SIM」とは、契約者情報が記録してある小型のICカードのことです。スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末に挿入して使用します。

 

そして「格安SIM」とは、格安の料金で利用できる通信サービス用のカードのことです。サービスを提供している各会社からさまざまなコースが用意されています。「格安SIM」とスマートフォンを組み合わせることで「格安スマホ」が完成します。

 

ではなぜ格安SIMはリーズナブルな料金で利用できるのでしょうか? それは、大手通信キャリア(docomo、au、ソフトバンク)に回線を借りているからです。設備投資や人件費を大幅カットでき、通信費を安く提供できるというわけです。

 

格安SIMの検討の前に、そのメリットとデメリットも確認しておきましょう。

 

まずメリットですが、その名の通りとてもリーズナブルに利用できることです。大手通信キャリアで契約をした場合と比較すると、固定費の大幅ダウンが期待できます。(電話番号はそのまま移管できる場合が多いです)

 

それに新しい端末を購入しなくても、今のワタシのスマホに格安SIMを入れるだけで格安スマホとして使用できるようです。(古い機種だとできないこともあるみたいですが……)SIM交換だけなのでさらに経費が節約できることがわかりました。

 

一方、デメリットについては特に慎重に見ていきましょう。

 

格安SIMの場合、当然ながらキャリアメールが使えなくなります。キャリアメールとは@の後に「docomo.co.jp」、「softbank.ne.jp」、「ezweb.ne.jp」などのキャリア名がつく、大手通信キャリアが提供するメールアドレスのことです。しかしこの問題は、無料のメールサービスを利用すれば解決します。(例えばGoogleのGmailとか、Yahoo!のYahoo!メールを取得することでそれほど不便はなさそう)

 

さらに、各社で違いがあるようですが、通信速度の問題があります。多くのユーザーが使う時間帯では、通信速度が落ちると言われています。(現状はこのようですが今後変わるかもしれません!)

 

最後は、もしかしたら一番大きなデメリットかもしれません。格安SIMを利用する場合、月額料金を抑える目的から、実店舗がほとんどないのです。(大手家電量販店などに行けばスタッフが教えてくれることもありますよ~)今まで大手通信キャリアを利用していて、そのショップを頻繁に利用していた方は不安になるかもしれませんね。

 

こちらの問題は、webサイトのヘルプや解説ページがかなり充実していますので、わからないことがあった場合は、ネットで調べたり問い合わせることができますので、それほど心配する必要はないようです。

 

携帯料金に関しては、政府が大手キャリアに対して安くするように働きかけていますし、格安SIMも極端に安いのは最初の2年までと期限を切っていて、それを過ぎると料金が高くなることもあります。目先の固定費ダウンはとても魅力的ですが、後悔することのないように、メリット・デメリットを比較して慎重に検討してみてくださいね。

 

ワタシは格安SIMを実際に使っている友人に話をもう一度よく聞いてから、判断しようと思います。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:

DMMモバイル(SIMについて)

OCNモバイルONE(スマホの格安SIMについて)

 

浮いたお金で旅行やグルメ! だからお金がたまらないのね
浮いたお金で旅行やグルメ! だからお金がたまらないのね

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ