公開日:2022/03/23

4

素朴な疑問

菜の花とからし菜の違いは?栄養も違うの?

「菜の花」と「からし菜」違いを知ってもっとおいしく!
「菜の花」と「からし菜」違いを知ってもっとおいしく!

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

食いしん坊のワタシは、まだ寒いうちから春の味覚をしっかりチェックしています。旬の食材はお手頃価格なのに栄養価も高くて、しかも季節感まで楽しめる! 食卓に並べるだけでちょっといい気分になる大好きな食材です。

 

2〜3月が旬の食材といえば、「菜の花」に「からし菜」! どちらも黄色い花がかわいらしく、河川敷で咲いているのを見かけることもあります。

 

見た目はそっくりですが、からし菜の方はピリリとしたからみが特徴です。もしかして、栄養も違うのかしら? 気になったので調べてみました!

 

菜の花とからし菜の違い

 

パッと見ただけではそっくりな菜の花とからし菜ですが、実はたくさんの違いがありました!

 

セイヨウアブラナ
セイヨウアブラナ

【菜の花(菜花)】

  • 品種名:セイヨウアブラナ
  • 見た目:4枚の花びらが十字形に付いており、縁が波打った形の葉が茎を包むように付いている
  • 味:ほろ苦さと甘みがある。からし菜よりもクセが少ない
  • 栄養:βカロテン、カルシウム、葉酸、カリウム、ビタミンC、食物繊維など
  • 旬の時期:2〜3月
  • 生産地:千葉県、徳島県、香川県

 

セイヨウカラシナ
セイヨウカラシナ

【からし菜】

  • 品種名:セイヨウカラシナ
  • 見た目:葉の花よりも一回り小さな花びらが2枚ずつ寄り添うようにHの形に付いており、葉は縁がギザギザしている
  • 味:ピリリとした辛味が特徴。苦味があり、菜の花よりもクセが強い
  • 栄養:βカロテン、カルシウム、葉酸、カリウムは菜の花より多い。ビタミンCは菜の花より少ない
  • 旬の時期:2〜3月
  • 生産地:北海道、東北、関東

 

旬の時期は同じでも、菜の花とからし菜で生産地がこんなに違うのはびっくり!

 

ちなみに、食べられる「菜の花」は食用に品種改良されており、正確には「菜花(なばな)」と呼びます。

 

「菜の花」とは黄色い花を咲かせるアブラナ科アブラナ属の総称で、特定の植物を指す名称ではないそう。つまり、厳密には「からし菜」も「菜の花」ということになります。なんだかややこしい? おいしいからまあいいか♪

 

菜の花とからし菜のおいしい食べ方

菜の花とからし菜のおいしい食べ方

 

菜の花とからし菜では味が異なるため、おいしい食べ方も変わってきます。

 

菜の花は、甘さやほろ苦さを生かした「お浸し」や「ゴマ和え」がおすすめです。菜の花のゆで汁はだしとして使えるほど濃くておいしいので、お浸しで汁ごといただきましょう。溶け出した栄養まで摂取できて一石二鳥です。

 

からし菜は、からみやクセの強さがあるため「炒め物」「漬物」にするといいみたい。沖縄ではからし菜は「シマナー」と呼ばれ、塩漬けしたものは「チキナー」として豚肉や豆腐と炒めるそうです。チキナーチャンプルー、とってもおいしそう。

 

寒い日が続くと、暖かい春が恋しくなりますね。ポカポカ陽気の中、早く一面の黄色い花が咲く河川敷をのんびりお散歩した〜い! 近所の河川敷に咲く黄色い花は「セイヨウアブラナ」か、それとも「セイヨウカラシナ」か、確かめるのが楽しみです♪

 

■人気記事はこちら!



参照:JAグループ

   DELISH KITCHEN

   やさいのおうち。

   VEGEDAY


 

菜の花とからし菜、食べ比べしちゃおうかしら!
菜の花とからし菜、食べ比べしちゃおうかしら!

イラスト:飛田冬子


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ