公開日:2021/04/14

1

素朴な疑問

春キャベツがおいしい理由は?おすすめの料理は?

 

春キャベツがおいしい理由は?おすすめの料理は?
春キャベツがおいしい理由は?おすすめの料理は?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

春はやっぱりウキウキするもの。暖かくなって、お出掛けしやすくなると、買い物の楽しさも倍増するワタシです。毎日のように出掛けるスーパーでも、春を感じさせる食材が増えてきました。中でも、目を引くのが春キャベツ。冬のキャベツに比べて色鮮やかでおいしそうなんですよね♪ 今日は春キャベツについて調べてみようと思います!

 

1年に何度も旬が楽しめるキャベツ

今まで意識していなかったのですが、キャベツの収穫時期は主に3つに分かれており、それぞれの収穫時期がずれていることから、1年に何度も旬が楽しめる野菜なのだそうです。

 

収穫時期によるキャベツの違いは以下です。

  • 春キャベツ(旬は3月~5月)

秋に種をまき、春から初夏にかけて収穫されるものです。新キャベツとも呼ばれています。

 

  • 夏キャベツ(旬は6月~9月)

春に種をまき、夏~秋に収穫されるものです。高原キャベツとも呼ばれています。

 

  • 冬キャベツ(旬は11月~12月、1~2月)

初夏~夏に種をまき、秋から冬に収穫されるものです。寒玉キャベツとも呼ばれています。

 

春キャベツの特徴

春キャベツの特徴

  • 葉が軟らかい
  • 葉の巻き方が緩い
  • 色が鮮やか
  • みずみずしい
  • 甘くてえぐみが少ない

 

夏キャベツの特徴

夏キャベツの特徴

  • 葉が厚みがあり、軟らかい
  • 球体
  • 外側はきれいな緑色だが、中の方は薄い緑色
  • 甘みが強い
  • 春キャベツと冬キャベツの中間的な特徴

 

冬キャベツの特徴

冬キャベツの特徴

  • 葉が分厚い
  • 葉の隙間が少なくぎっしりしていて楕円形
  • 色が白め
  • シャキシャキとした歯応えがある

 

春キャベツのおいしい食べ方

手でちぎれるほど葉が軟らかく、甘みがあり、水分が多いのが特徴の春キャベツ。おいしい食べ方を見つけました!

 

  • 春キャベツのサラダ

洗って水気を取ったキャベツを食べやすい大きさにちぎる(芯は取り除く)。ボウルにキャベツ、塩、コショウ、酢、オリーブオイルを入れて、よく混ぜて完成。生で食べても軟らかい春キャベツならではの料理。

 

  • 春キャベツの塩昆布あえ

ざく切りにした春キャベツに塩をまぶして10分おいてから、塩昆布、ごま油、塩をまぜて合えるだけ。

 

  • 春キャベツの浅漬け

食べやすい大きさにちぎった春キャベツ、水、塩をプラスチック製保存袋に入れ、10分おく。キャベツがしんなりしたら、袋に入れたままよくもんでから、水気をしっかりと絞って塩水を捨てる。キャベツに塩昆布と青シソを入れて、あえる。

 

  • 春キャベツ炒め

ざく切りにした春キャベツとベーコンをガーリックオイルで炒めるだけ。たっぷりキャベツを食べたいときにおすすめ。コーンを入れてもおいしい。

 

面倒な千切りをしたり、じっくりと時間をかけて煮込まなくても、さっと食べられる春キャベツは、ワタシたち主婦の味方ですね。最近は、便利だからとカット野菜に頼りがちだったけど、春キャベツは1玉丸ごと買ってみようと思います! 

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:株式会社ドール

   旬の食材百科

   アマノ食堂

 

夕飯はキャベツづくしよ♪
夕飯はキャベツづくしよ♪

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ