公開日:2022/02/12

4

素朴な疑問

冬は痩せやすいって本当?

 

冬は痩せやすいって本当?
冬は痩せやすいって本当?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

毎日寒くてイヤになりますね。寒いと体が縮こまって肩が凝るし、出掛けるのも億劫。どうせ冬は太っちゃうから……なんて油断するとあっという間に増量してしまうので、一念発起してスポーツジムへ行ってみました。

 

すると「実は冬の方が痩せやすいんです。運動を始めるなら今ですよ!」とすすめられました。冬の方が太る気がするけど? 気になるので真偽のほどを調べてみることにします!

 

冬の方が痩せる?

冬の方が痩せる?

「寒い冬は汗をかかないし、代謝が落ちて太りやすい」というイメージがありますよね。実は正反対で、むしろ冬の方が痩せやすいのでダイエットに向いているんですって!

 

なぜ冬の方が痩せやすいのか? その理由はズバリ、基礎代謝にあります。基礎代謝は運動しない時や寝ている時など、じっとしている時に消費されるカロリーのこと。人の体は内臓や筋肉を動かし、体温を保つために必要なエネルギー(基礎代謝)を使っていて、1日の消費カロリーのうち6~7割が基礎代謝に使われていると言われています。

 

特に体温維持はとても大事で、気温が下がると体は体温を上げるために熱を作り出そうと働き、そのぶんカロリーを消費します。気温が下がる冬の方が基礎代謝は上がるので、効率よく脂肪を燃焼しやすくなるというわけ。冬は痩せやすいというのはそういうことだったのね!

 

冬に太ってしまうのは?

冬に太ってしまうのは?

とはいえ夏より冬の方が太ってしまうのは、ワタシだけではないはず! 代謝はアップしているのに冬に太るのはどうしてなのかというと、原因として挙げられるのが「運動不足」。

 

寒いと体を動かす機会が減ってしまうので、自然と消費エネルギーが少なくなってしまいます。また体を動かさないと筋力が落ちてしまい、筋肉量に応じて基礎代謝も低下してしまうんだそう。

 

また、体の冷えも痩せにくくなる原因。体が冷えて血流が悪くなると、体内に水分や脂肪を溜め込みやすくなります。さらに冬は忘年会や新年会などイベントが多いので、摂取カロリーがオーバーしがち。せっかく基礎代謝が上がっていても、油断すると太ってしまうわね……。

 

痩せやすい冬にしっかり痩せるには、適度な運動とバランスの良い食事、そして体を温めること。特に屋外で寒さを感じながら運動をすると、基礎代謝アップ+カロリー消費の相乗効果が期待できるのでおすすめ! ウォーキングなどの有酸素運動がいいそうですよ。

 

室内でもあまり暖房を使い過ぎず、適度に寒さを感じつつレッグウォーマーやブランケットなどで冷え性対策を。食事は代謝アップに効くたんぱく質や、体を温めるショウガやニンニク、根菜などを積極的に取りたいところ。

 

「寒さを感じることで痩せやすくなる」なんて意外だけど、ワタシたちの体は季節に合わせて効率よく動けるようにできていると思うと、ちょっと感動しちゃうわね。薄着の季節に慌てないように、ワタシも今のうちにこっそりダイエットしようっと!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:Sweeten the Future

   readcare

 

暖かいところで丸くなっても太らないネコがうらやましい……。
暖かいところで丸くなっても太らないネコがうらやましい……。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ