公開日:2022/01/11

2

素朴な疑問

冷蔵庫の製氷機の洗い方

 

冷蔵庫の製氷機の洗い方
冷蔵庫の製氷機の洗い方

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

掃除をしなければならないとわかっていても、つい後回しにしてしまうところってありませんか? ハルメク子的にはまさに冷蔵庫の製氷機がそれ。一見汚れないように感じるけど、実際のところどうなのかしら……。

 

そこで汚れる原因と洗い方を調べてみました!

 

冷蔵庫の製氷機が汚れる原因

冷蔵庫の製氷機が汚れる原因

最近の冷蔵庫の製氷機には、水を入れるための「給水タンク」、水を固まらせる「製氷皿」、出来上がった氷をためておく「貯氷タンク」の3つのパーツがあります。

 

そのうち、製氷皿と貯氷タンクは、氷点下の冷凍庫内にあるため、それほど汚れることはありません。しかし給水タンクは冷蔵庫内にあるため、雑菌が発生したり、水垢で汚れたりすることがあるので注意が必要です。

 

また、給水タンクに水を長期間入れたままにしておくと、内部やフタにカビが発生することがあります。給水タンクのフタは、水道水に含まれるミネラル成分が固まって水垢ができることも。

 

給水タンクは、茶色や赤いヌメリが発生することもあり、こまめに洗うのが良さそうですね!

 

製氷機の洗い方

製氷機の洗い方

基本的には、給水タンク、製氷皿、貯氷タンクの3つのパーツを水道水で洗い流せばOKです。

 

給水タンクはフタ、給水フィルター、給水パイプなどを外して水で洗い流しましょう。すべて洗い終わったら乾燥させて元通り組み立てればOKです。貯氷タンクも水で洗い流すだけで問題ありません。

 

水で落ちない汚れは、薄めた食器用中性洗剤を使ってもいいでしょう。ただし、ガラス用洗剤や塩素系漂白剤、たわし、研磨スポンジ、磨き粉、粉せっけん、熱湯などは製品を傷めてしまう場合があるため、使用しないでください。

 

なお、浄水フィルターにカビが生えてしまった場合は、洗うのが大変なので、フィルター部分のみ購入して交換するのがおすすめです。

 

掃除の目安としては、給水タンクは週に1回、貯氷タンクは年に1回ほど洗うのがいいでしょう。

 

製氷皿は冷蔵庫によって、取り外しができるものとできないものがあります。取り外しできるタイプかどうかは取扱説明書で確認しましょう。

 

取り外しできる場合は、年に1~2回洗うのがおすすめです。冷蔵庫内にある「製氷停止」ボタンを押して製氷機能を停止してから掃除を行います。製氷皿を取り出し、水で軽く洗い流します。製氷皿がロックされている場合は、解除をしてから取り外しを。また、洗い終わった後は、製氷皿をロックし、製氷機能をオンにするのをお忘れなく。

 

基本的には、取り外して水洗いするだけなので、汚れがたまらないうちに掃除をしておけば、それほど時間はかからなさそうですね!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:コジカジ

   Panasonic Store Plus

 

今夜はきれいな氷を入れてお酒を飲みたいと思います♪
今夜はきれいな氷を入れてお酒を飲みたいと思います♪

 

イラスト:飛田冬子 

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ