公開日:2021/10/26

1

素朴な疑問

賞味期限切れの納豆は食べても大丈夫?

 

賞味期限切れの納豆は食べても大丈夫?
賞味期限切れの納豆は食べても大丈夫?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

冷蔵庫を整理していたら、賞味期限切れの納豆を発見しました(ワタシとしたことが!)。やっぱり捨てた方がいいのでしょうか? それとも、数日程度の期限切れなら大丈夫かしら? 捨てる前に、念のため調べてみました。

 

納豆の賞味期限切れは食べても大丈夫?

納豆の賞味期限切れは食べても大丈夫?

賞味期限が切れてしまった納豆は、豆が溶けたようなドロッとした状態で、粒の茶色が濃くなっている他、ツンとするような臭いがしたりします。焦げた臭いや苦味を感じることも。

 

さらに日数が経過すると、白い粒々が出てくることもあります。これは、アミノ酸の結晶で体に無害ですが、本来の風味が損なわれてしまいます。

 

賞味期限切れの納豆は、アンモニア臭や苦味などがするし、無害とはいえ、あえてチャレンジする必要はなさそうですね。

 

ちなみに、納豆に添付されているタレも、長期間保存すると、味や香りが悪くなるので、やはり賞味期限内に使い切るのがいいですね!

 

納豆の正しい保存方法

納豆の正しい保存方法

納豆は10℃以下の「要冷蔵商品」ですから、常温保存はできません。まとめ買いをして、賞味期限内に食べきれない場合は、冷凍保存がおすすめです。

 

冷凍保存の方法は、まだ新鮮なうちに、パッケージを開けず冷凍庫にそのまま入れるだけです(簡単!)。他の食材へのにおい移りや乾燥が気になる人は、チャック付きの保存袋に入れておくと安心です。冷凍した納豆は、輸送もできるので便利!

 

解凍は、食べる前日に冷蔵庫へ移すのがおすすめです。冷蔵庫内で自然解凍させた納豆は、若干豆が軟らかくなりますが、問題なく食べられます。電子レンジでの解凍は、風味が飛んでしまうため、おすすめできません。常温で解凍する場合は、長時間放置すると再発酵してしまうので、すぐに食べ切るようにしましょう。

 

納豆は、栄養価の高い食品です。例えば、大豆に含まれている「サポニン」という成分には、血管に付着しているコレステロールや脂肪を掃除する働きなどがあります。よし! できるだけ毎日食べよっと。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:タカノフーズ株式会社

   丸真食品株式会社 舟納豆

   全国納豆協同組合連合会

 

納豆の薬味には、刻んだネギが欠かせないワタシ。
納豆の薬味には、刻んだネギが欠かせないワタシ。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ