公開日:2021/08/03

0

素朴な疑問

クッキングシートを使ったお手軽レシピは?

 

クッキングシートを使ったお手軽レシピとは?
クッキングシートを使ったお手軽レシピは?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

ずいぶん前に購入したクッキングシートがまだ大量に余っています。これで何か料理を作ろう! と意気込んでみたものの、レパートリーが少なくていつも同じメニューに……。どうせなら手軽に作れるレシピがいいわね!

 

そこで、料理研究家でラク家事アドバイザーの島本美由紀さんに、クッキングシートを使った料理のメリットや簡単レシピを教えてもらいました。

 

手早く・汚さず・かしこく料理ができる「クッキングシート」を使うメリットは?

手早く・汚さず・かしこく料理ができる「クッキングシート」を使うメリットは?

クッキングシートは、料理を楽にしてくれる万能アイテムです。例えば、切った材料を正方形にカットしたクッキングシートで包んで電子レンジでチンするだけで、あっという間に一品が完成します。時間をかけずに料理ができる他、鍋やフライパンを洗う手間も省けて一石二鳥ですよね。

 

さらに、1人分ずつ包んで冷蔵庫に入れておけば、好きなときに必要な分だけを電子レンジでチンするだけの手軽さ!  家族が増えるほど、食事の時間がばらばらで、用意する手間もその都度かかりますが、クッキングシートがあれば、そんな面倒も解決しちゃいます。食材をカットするのさえ面倒なときは、市販のカット野菜セットを使えばさらに簡単に調理ができます。

 

なるほど、クッキングシートを使えば、料理の手間を省いてくれるばかりか、空いた時間を有効活用できますね!

 

クッキングシートレシピ

調理時間20分以内(電子レンジの過熱は5分以内!)でできる、クッキングシートを使った包み方やお手軽レシピを島本さんに教えてもらいました。島本さんのおすすめポイントもぜひ参考にしてください♪

 

クッキングシートの便利な包み方(各レシピ共通)

クッキングシートの便利な包み方(各レシピ共通)

 

30cmの正方形にカットしたクッキングシートを三角になるように二つ折りにして開き、材料をのせる。先ほど折った三角形の頂点2つを重ねて持ち、約1cm幅に3~4回折り込む。キャンディーの包みのように両端を2回ほどひねる。

 

カンタン! 包み焼きそば(調理時間10分)

カンタン! 包み焼きそば(調理時間10分)

材料(1人分)
豚バラ肉(薄切り)……30g
ソーセージ……1本(15g)
もやし……30g
キャベツ……20g
中華麺 (蒸し・焼きそば用)……1玉(150g)
麺に添付の粉ソース……1袋
青のり・紅しょうが……適宜

 

作り方

  1. ソーセージは斜め切り、キャベツ・豚バラ肉はひと口大にカットする。中華麺は袋のまま揉んでほぐす。
  2. クッキングシートを30cmの正方形に切り、対角線に折ってから耐熱皿に広げ、中央に中華麺をのせ、粉ソースをふりかけてから、もやしと1をのせる。
  3. 上記の「クッキングシートの便利な包み方」を参考に包み、電子レンジ(500W)で約 4 分加熱。加熱後、包みの真ん中から開いて全体をよく混ぜ、青のりをふり、紅しょうがを添えたら完成。

 

島本さんのおすすめポイント

  • ランチにピッタリ。
  • 野菜炒めセットを使えばより手軽。
  • 肉やソーセージははさみでカットすれば洗い物を最小限に。
  • 油不要でヘルシー。仕上げに少しごま油をかけて香りをつけてもOK。

 

ほったらかし揚げ出し豆腐(調理時間10分)

ほったらかし揚げ出し豆腐(調理時間10分)

材料(2~3人分)
厚揚げ(絹)……1枚(200g)
かたくり粉……小さじ2
ごま油……小さじ1/2
【A】
・麺つゆ(3倍濃縮)……大さじ1
・水……大さじ3
・酒……小さじ1
小ねぎ(小口切り)……適量
大根おろし……適量
しょうが(すりおろし)……適量

 

作り方

  1. 厚揚げを2~3cm角にカットする。
  2. クッキングシートを30cmの正方形に切り、対角線に折ってから耐熱皿に広げ、 中央に1をのせる。かたくり粉全面によくまぶし、さらにごま油をかける。合わせたAをまわしかける。
  3. 上記の「クッキングシートの便利な包み方」を参考に包み、電子レンジ(500W)で約3分30秒加熱。包みの真ん中から開いてよくかき混ぜ、器に盛りつける。小ねぎをふって、大根おろしとしょうがを添える。

 

島本さんのおすすめポイント

  • 夕食の副菜やおつまみにおすすめ。
  • 出来合いのつゆを使えば時短に。
  • 七味や山椒を振りかけてひと工夫してもOK。

 

包むだけチキン南蛮(調理時間20分)

包むだけチキン南蛮(調理時間20分)

材料(2人分)
鶏むね肉……1枚(300g)
【A】
・しょうゆ……大さじ1
・酢……大さじ1
・砂糖……小さじ1
・にんにく(すろおろし)……小さじ1/2
【B】
・ゆで卵(みじん切り)……1個分
・玉ねぎ(みじん切り)……大さじ2
・マヨネーズ……大さじ2
・塩・こしょう……各少々
かたくり粉……適量
サラダ油……小さじ2

 

作り方

  1. 鶏むね肉は、筋肉の繊維を垂直に断つようにして、1.5cm厚のそぎ切りにする。全体をフォークで刺し、Aに15分程漬け込む。
  2. Bを混ぜ合わせ、タルタルソースを作る。
  3. キッチンペーパーで1の水気を拭き取り、かたくり粉を薄くまぶす。さらにサラダ油をかける。
  4. クッキングシートを30cmの正方形に切り、対角線に折ってから耐熱皿に広げ、なるべく重ならないように3をのせる。
  5. 上記の「クッキングシートの便利な包み方」を参考に包み、電子レンジ(500W)で約3分30秒加熱する。包みを開いて器に盛りつけ、2のタルタルソースをかける。

 

島本さんのおすすめポイント

  • 夕食のメインにピッタリ。
  • パサつきがちな鶏むね肉がやわらかく仕上がる一品。
  • 油で揚げないため、キッチンが汚れることなく、油の処理も不要で片付け楽々。
  • 白いごはんやビールとの相性抜群。

 

クッキングシートを使えばメイン料理も手軽にできますね!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

監修

島本美由紀さん

島本美由紀さん

料理研究家・ラク家事アドバイザー

手軽に作れるさまざまなおいしいレシピを考案。楽しくカンタンな家事を提案する「ラク家事アドバイザー」の他、エコの観点から食品保存や冷蔵庫収納などをアドバイスする「食品ロス削減アドバイザー」・「冷蔵庫収納&食品保存アドバイザー」としても活躍中。テレビや雑誌、講演会など、多方面で活躍。70冊以上の著書を執筆している。

 

ズボラな私にピッタリだわ!
ズボラな私にピッタリだわ!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ