公開日:2021/04/12

5

素朴な疑問

重曹で簡単!魚焼きグリルの掃除の仕方とは

 

重曹で簡単! 魚焼きグリルの掃除の仕方とは
重曹で簡単! 魚焼きグリルの掃除の仕方とは

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

最近、「魚離れ」といわれるほど、魚より肉が好きな人が多いようですが、ワタシは魚の方が好きです。特に塩焼き! でも、魚焼きグリルのお掃除って、どうしてあんなに大変なのかしら。もうちょっと楽になったらいいなと思うので、お掃除方法について調べてみました!

 

魚焼きグリルの頑固な汚れの原因は?

魚焼きグリルの頑固な汚れの原因は?

魚焼きグリルの主な汚れは、魚から出る脂と焦げ付き。魚などから出る脂は受け皿に落ちるだけでなく、グリルの庫内に飛び散ります。脂をすぐに掃除しないでグリルを加熱すると、頑固な焦げ付きになってしまい、お掃除が大変になってしまいます。そこで、重曹を使うと、グリルのお掃除がしやすくなります。

 

重曹を使った魚焼きグリルの掃除法

重曹を使った魚焼きグリルの掃除法

重曹はアルカリ性なので、酸性の油汚れを中和させることができます。また、重曹は汚れだけでなく臭いまで抑えてくれるそうです。

 

重曹を使ったお掃除は以下の手順で進めてください。

 

用意するもの

  • 重曹……小さじ1
  • お湯……200mL
  • 重曹水を入れる容器
  • キッチンペーパー

 

掃除手順

  1. 脂は温かい方が汚れが落としやすいため、魚焼きグリルがほんのり温かいくらいの温度のときに掃除をするのがベスト。このとき、ヤケドをしないように注意してください。
  2. 容器にお湯200mLと重曹小さじ1を入れて「重曹水」を作る。
  3. キッチンペーパーに重曹水を含ませ、グリルの掃除をする。
  4. 仕上げに空拭きをして、水分が残らないようにする。

 

頑固な油汚れには、重曹水を耐熱容器に入れ、電子レンジで30~60秒温めてから使いましょう。重曹水は加熱することで、アルカリ性が強くなり、油を分解する効果が高まります。

 

また、重曹をクレンザーのように研磨剤として使うこともできます。少し硬めのスポンジに水を含ませて、重曹をつけてこするように汚れを落としてください。

 

魚焼きグリルは、その都度お掃除するのがベストですが、庫内までしっかり掃除をするのは大変。受け皿のお掃除は小まめにして、庫内のお掃除は少なくとも月に1回するのがいいそうです。

 

もし、すでに手に負えない汚れがこびり付いているようなら、一度、お掃除のプロの手を借りてスッキリさせるのも一つの手ですね。

 

すっきりきれいなグリルで気持ちよく料理したいですね。
 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:コジカジ

   ESSE

   タスクル

   ハウスクリーニング ラスカル
 

 

頑固な汚れになる前に手をつけることが大事よね!
頑固な汚れになる前に手をつけることが大事よね!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ