1枚あればOK!3シーズン着られるアイテム選び

秋の気温変化にも対応!着回しの基本アイテムコーデ

公開日:2022.10.20

ハルメク おしゃれ編集部員・峯積のファッション連載。今回は、秋・冬・春の3シーズンに着られる、アイテムの選び方のポイントとコーディネートをご紹介。身長150cm台の編集スタッフが着用した写真付きなので、コーデの参考にしてみてください。

3シーズン着回すアイテムは生地とデザインで選ぶ

まるで冬のような寒さになったり、最高気温25度前後の暖かい日があったり……気候が読めず、毎日のコーディネートを考えるにも、どんなものを選んでいいか迷ってしまうこともしばしば。

そこで、いろいろ使えて便利で、しかも春先までの3シーズン、ずっと着られるアイテムの選び方とコーディネートをご紹介します。

3シーズン着られるアイテムは、まず「薄すぎず」「暑苦しくない」素材選びがポイント。秋冬に着ていてもおかしくない、ほどよい厚みや見た目は確保しつつ、サラリとした肌ざわりの綿混素材や、合繊などを上手に使うのがコツです。

また、長く着たい服は「シンプルさ」も重要。かといって完全に何もないデザインだとつまらないので、シンプルな中にもちょっとした今っぽさや、おしゃれな色使いのものを選べば、飽きずに長く着られます。

【綿混のニット】ふわっとシルエットが今っぽい

綿混のニット】ふわっとシルエットが今っぽい
編集スタッフK・S  身長157cm、Mサイズ着用

1つ目のアイテムは綿混のニット。ウールはまだ早いけれど、あんまり薄手なものを着るにはちょっと……という秋口から、とても便利なアイテムです。

「ワッフル編み」という技法で表情を出した編地は、分厚くなく、秋先や本格的な春には1枚で、冬や春先など肌寒い日には下に何かを着るなど、アレンジ方法も自在です。

編集スタッフK・S  身長157cm、Mサイズ着用

そしてニットを着るときのポイントは「太って見えないように」すること!黒の小物や、やや光沢のあるレザーパンツを合わせると全体が引き締まり、若々しくスタイリッシュにまとまります。

【ジャンスカ】シンプルなタートルとセットで着回し自在!

【ジャンスカ】シンプルなタートルとセットで着回し自在!

2つ目のアイテムは、ノースリーブのジャンパースカート(ジャンスカ)。中に着るもの次第で、着こなしの可能性が無限に広がります。

ストレートのラインとV字の開きで今っぽくスラリと見せ、ニットやシャツなどインナーを選ばないデザインにするのもポイント。最近は、中に着るインナーとセットになっているものも多いので「何を合わせればいいかわからない!」という方はセットを探すのもおすすめです。

【ジャンスカ】シンプルなタートルとセットで着回し自在!

またインナー以外にも、下に長い同系色のプリーツスカートを合わせると、グッと今っぽさがアップ。

足元にスニーカーを合わせれば、かしこまりすぎず、こなれた印象に。レザーシューズやブーツを合わせれば、ちょっとよそゆきに。印象も変幻自在です。

【ジャンスカ】シンプルなタートルとセットで着回し自在!

3シーズン着回せる便利アイテムをうまく使って、不安定な気候でもおしゃれを楽しみながら、お出掛け気分を上げていきましょう。


今回、着用したアイテム

ワッフル編みコットンボクシーニット 7990円(税込/1コーデ目)
ジャンスカワンピースセット 1万2980円(税込/2コーデ目)
※その他は参考商品

ハルメク おしゃれ編集部では、インスタグラムでもコーディネートのコツなどを紹介しています。@halmek_oshare

実際に商品を手に取って見られる「ハルメク おみせ」は全国に8店舗あります(東京、名古屋、京都、大阪、福岡など)。

おしゃれのポイントを動画でチェック!

ファッション動画リンクバナー
↑動画は画像をクリック

■もっと知りたい■

峯積 抄公子

みねづみ・さきこ 2005年入社。高知県出身。「ハルメク おしゃれ」編集部、ファッション部門担当。身長は150cm前後を行ったりきたり。小さい頃から背が低く、整列すると前から2番目までが定位置。裾上げしたデニムの余り布で、ポシェットが作れます。

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加