50代スタイリスト岡部久仁子さんの「賢いおしゃれ」

50代女性の冬のコートファッション、着こなしのコツ

公開日:2020/11/10

22

もうすぐコートの出番です。ちょっとそこまでのお出掛けにも、ウキウキする外出にもしっくりとくるコートってどんなもの?50代女性を素敵に見せるコート・コーディネートは? 50代ファッションを知り尽くすスタイリスト・岡部久仁子さんに教わります。

50代女性の冬のコートファッション
50代女性の冬のコートファッション

私が考える、50代女性にふさわしいコートとは

岡部久仁子さん

50代女性に支持されるスタイリスト・岡部久仁子さん
おかべ・くにこ 大人の女性の美しさを引き出すのが使命という50代以上の女性に大人気のスタイリスト。ファッションセミナーの講師などでも活躍。

冬の装いで、コートは全身の半分以上を占める大切なアイテム。でも、防寒を考えるとどうしてもラフすぎる装いになりがち。かといってよそゆきのコートを引っ張り出しても、今のカジュアルな雰囲気には合わなくて……何だか違和感。というようにいろいろ考えていると、どんなコートを着ればいいのかわからなくなってしまいますよね。

それに、最近は暖冬とはいえ、やっぱりそれなりに寒くて出掛けるのが面倒だったり、気持ちがふさぎがちになることもありますよね。でも寒さに負けずあったかいコートを着て、おしゃれしてお出掛けしていただきたい!そんな気持ちを込めて、さまざまな着こなしのヒントをご紹介していきます。

まず初めに、50代からの女性にもってこいのコートだと私が考えるのは、「丈」「シルエット」「色」にこだわったもの。さらに「おしゃれベスト付き」または「ベストと組み合わせて着る」と寒さを防げるだけでなく、脱いだときも温かいまま、素敵な印象をキープできます。

50代女性が選ぶべきコートのポイント

  • 丈……ひざ下丈を選んで今っぽく!
  • シルエット……パンツにもスカートにも合うコク―ンシルエット!
  • できればベスト付き……コートを脱いだときのおしゃれに、コートと色を合わせて!

コートの季節に意外と忘れがちな「脱いだときのおしゃれ」。ここを意識することが見逃せないポイントです。脱いだときもおしゃれに見えるベストは、単品でも着回し力絶大ですから、「コート+ベスト」の色合わせをセットで考えてみたいと思います。そうすることがコーディネートの近道でもあります。

「ネイビー」のコート×「ボルドー」の着こなしのコツ

ネイビーのコート×ボルドーの着こなしのコツ

使いやすくて選ぶ人も多い、ネイビーのコート。ネイビーのコートを選ぶときは、(スーツなどで使われるような)カチッとしすぎない、明るめな色味を。

ネイビーのコート×ボルドーの着こなしのコツ
コートのシルエットは、スカートにも合わせやすく、広がりすぎないコクーンシルエット。ひざ下丈を選ぶと今っぽくなります!

合わせるベストは、派手すぎないボルドーを。上品な印象になりますし、コートを着たときも脱いだときもコーディネートがしやすいです。

トップスに白を合わせるとすっきりとした華やかさも。冬でも明るい色のボトムを合わせると、スタイリッシュになるだけでなく、清潔感も出ます。

後ろにもデザインがあると、後ろ姿も素敵に見えます
後ろにもデザインがあると、後ろ姿も素敵に見えます

「キャメル」のコート×「ブラウン」の着こなしのコツ

ベーシックでやさしい雰囲気のキャメルのコートも、ブラウンのベストだとぼんやりせず、シャキッと見えます。オレンジのさし色スカーフや、ボトムや小物にブラウンを合わせると洗練されて見えますよ。

キャメルのコート×ブラウンの着こなしのコツ
ラグラン袖のコートはきゅうくつ感がなく動きやすいのでおすすめ。旬のおしゃれが着るだけできまる。今季はひざ丈を選ぶと今っぽさが増します

襟のないロングベストは、タートルネックのインナーがおすすめ。スカートもプリーツを合わせると縦のラインが自然と生まれて、スッとスリムな感じに見えますよ。

襟のないロングベストは、タートルネックのインナーがおすすめ

ベストの丈は長めがおすすめ。深い脇スリットがあれば、動きやすくもたつきませんし、全身がすらりと見えます

「ライトグレー」のコート×「チャコールグレー」の着こなしのコツ

着る人を選ばないグレーの濃淡は取り入れやすいですね。キレイめの装いだけでなく、カジュアルなテイストともよく合います。

ライトグレーのコート×チャコールグレーの着こなしのコツ
丸みのあるテーラード襟だと、カジュアルでも女性らしく決まる。裏地がブルーになったコート。折り返してみせると爽やか

軽やかさとカジュアル感をプラスするには、ニット帽とスニーカーが最適。頭や足元にはベーシックな色味を持ってきて、マフラーなどで遊びカラーを入れるとまとまります。

濃い色のベスト
前ファスナーが目立ちにくいベストなら、アクセサリーが映える!

濃い色のベストには、同系色を合わせず、鮮やかな色をインナーに持ってくるとグッと洗練された印象になります。

【身長150cmの読者が着てみた】

身長150cmの読者が着てみた

背が低くても、ひざを隠してくれる丈も似合いました!

\低身長さんへ岡部さんからのアドバイス/
ボトムはストレートシルエットを選んで、袖は折り返せるものを選ぶともたつかずすっきり見えますよ。

【身長164mの読者が着てみた】

身長164mの読者が着てみた

ひざ丈って、背が高くてもドーンと大きく見えないし、ボトムも選ばないのがうれしい。

\高身長さんへ岡部さんからのアドバイス/
スカーフするときは、見せる範囲を少なくすると華やかさが主張しすぎず上品にきまります。

文=関口一美(ハルメクおしゃれ編集部) 撮影=中西裕人
 

■もっと知りたい■


■ご紹介した「ウール混コート&ロングベスト」は「ハルメク通販」でお求めいただけます。

ただいま半年に1度のお得な「感謝市」を開催中!(2021年1月5日まで)
 

 

ハルメクおしゃれ編集部

「ハルメク おしゃれ」は、オリジナルブランド「セリジエ」(フランス語で桜の意味)のもとに、50代からの女性にふさわしいファッション・コスメ商品を開発・販売しています。500人以上の3D体型計測、170人以上の肌測定を経て、50代からの女性の悩みを解決するヒット商品を次々と生み出しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ