50代からの女性のための人生相談・81

人生相談:認知症の両親からの被害妄想電話が大変

公開日:2022/06/21

0

「50代からの女性のための人生相談」は、読者のお悩みに専門家が回答するQ&A連載。今回は77歳女性の「認知症が進んだ両親から、被害妄想電話が毎日きて困っている」というお悩みに、介護・暮らしジャーナリスト、太田差惠子さんが回答します。

認知症の両親から毎日、被害妄想電話がくる

77歳女性の「認知症の両親の被害妄想電話」についてのお悩み

両親共に介護施設にいますが、認知が進み、被害妄想の症状が現れ、毎日「物が盗まれた」と
電話があります。
 
 同じことを何度も繰り返し電話してくるので、その対応に困っています。

(あいちゃん 77歳女性)

太田さんの回答:時間を決めて両親からの電話に対応する方法も!

入居中の介護施設と相談してみて

ご両親からの頻繁な電話にお困りなのですね。ご両親は施設にご入居中とのこと。「入居すれば電話攻勢から逃れられるのでは?」と考えがちですが、そう甘くもないようです。あいちゃんさんのご両親は携帯電話をお使いでしょうか。あるいは、ご自身の居室に固定電話を引いているのでしょうか。

施設に相談

少々非情な手法ですが、施設長にも相談し、個人の携帯電話を取り上げ、固定電話を撤去するという方法も考えられます。

ですが、そうなると、施設スタッフに「娘に電話をかけたい!」と訴え続け、スタッフが根負けして家族に「携帯電話を持たせてあげてください」と言ってくることもあります。施設スタッフも忙しいので、あいちゃんさんのご両親とだけ向き合うこともできませんから……

でも、意外とすんなりいくこともあります。それに、“頻繁な電話”は認知症ではよくある症状の一つなので、施設では他にも良いアイデアを持っているかもしれません。一度、施設長と、妙案がないか相談してみましょう。

入居中の介護施設への相談も忘れずに

時間を決めて両親からの電話に対応する方法も!

すでに施設との相談は完了されているかもしれませんね。その上で、良い方法が見つからずに悩んでおられるのかもしれません。

あいちゃんさんは77歳とのこと。お元気だと推察しますが、それでも世の中的には“後期高齢者”といわれる年齢です。日々の電話対応などが負担になり、心労となっては、ご自身の健康にも影響しかねません。

万全ではありませんが、あいちゃんさんが電話対応するのに負担が少ない時間帯を決めて、その間だけご両親からの電話に出てはどうでしょう。例えば、午後2時~夕方5時の3時間だけ、など。

そしてご両親の居室の、最もよく見える場所に、特大の文字で「電話は2時~5時厳守」と書いて貼っておきます。言葉で言っても理解してくれなくても、文字だと認識される場合があります。

他の時間にかかってきても、電話は取らないようにします。ご両親はイライラして施設のスタッフに「電話が通じない」と文句を言うかもしれませんが、次第に慣れる可能性はあります。

施設側の都合もあるので、試してみる際には、「1日3時間だけ電話対応して、あとは出ないようにします」と伝えてください。あいちゃんさんが電話対応をする時間帯についても、施設側に相談してみましょう。

高齢のご両親に対し、できる限りのことをしてあげたいとの思いがあるかもしれません。施設に入居されると、日々のお世話ができない分、その思いが強まることもあります。

けれども、子が心身ともに健康でいることが、介護では何より重要。施設と相談しながら、よりよい方法を検討したいものです。
 

回答者プロフィール:太田差惠子さん

回答者プロフィール:太田差惠子さん(介護・暮らしジャーナリスト)

おおた・さえこ 介護・暮らしジャーナリスト、NPO法人パオッコ理事長、AFP(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会認定)。京都市生まれ。1993年頃より老親介護の現場を取材。取材活動より得た豊富な事例をもとに「遠距離介護」「仕事と介護の両立」「介護とお金」 等の視点でさまざまなメディアを通して情報を発信する。著書に『親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと』(翔泳社)など多数。最新刊は『子どもに迷惑をかけない・かけられない!60代からの介護・お金・暮らし』(翔泳社)。

構成:石丸繭子(ハルメクWEB)

■もっと知りたい■


専門家に相談したい質問を募集中です!

連載「50代からの女性のための人生相談」では、専門家の方に相談したい内容を募集中です。下記応募フォームに、人間関係や老後の生き方、お金や介護、恋愛についてなど、相談したい内容を書いてお送りください。

応募はこちら

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ