今すぐできる「お金・手続き・物」の終活#3

【終活片付け】2週間で終える4ステップ&ルール

公開日:2023.08.19

更新日:2023.11.26

元気なうちにやっておきたい、4週間でできる「ハルメク式終活プログラム」を各専門家に伺う特集。前回に続き小野めぐみさんに、2週間でできる片付け方法と、簡単に物を手放せるようになるルールを教えてもらいます。

【終活片付け】2週間で終える4ステップ&ルール
終活のための片付けは2週間で!4つのステップとルール

教えてくれた人:小野めぐみ(おの・めぐみ)さん

1962(昭和37)年、東京都生まれ。思い出編集室エグゼクティブプロデューサー。銀行、出版社勤務を経て、思い出フォトブックなどの制作を手掛ける株式会社小瑠璃舎を起業。著書に「50代から味わえる!最高のご褒美『人生で一番素敵な片づけ』」(三笠書房刊)がある。

終活片付けのコツ!まずは「思い入れのある物」に絞る

終活片付けのコツ!まずは「思い入れのある物」に絞る

「終活の物の片付けは、家中すべてに取り組もうとしてもなかなか終わりません。まずは、思い入れのある物に絞って取り組むのが実は効果的。スペースも心も整理される上、自分と家族に一番悔いが残らない方法です」と話すのは、思い出編集室エグゼクティブプロデューサーの小野めぐみさん。

小野さんは「4つの手順」を提案しています。手順通りに思い入れのある物と向き合うと、大変だと思っていた片付けが、不思議と楽しくなるそう。

「あんなこともあった、こんな人と会ったと幸せを感じられるのが、この片付けの醍醐味。私自身、一生の宝物として残した物や、物量的に残せずに撮影して思い出だけ残した写真を、落ち込んだときに見返して力をもらっています。この先の人生を楽しく過ごすためにも始めませんか」と小野さんは話します。

片付けの最大の敵!4大「執着心」 を手放すコツ

「片付け」と言っても、捨てることが苦手でなかなか物を減らせない方もいいのではないでしょうか?しかし「捨てられない」のは物の片付けの最大の敵!

まずは、捨てられない理由を考えて、「執着心」を手放す考え方を小野さんが教えます!...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加