イマドキ節約術で副収入!

初心者向け!日常生活に取り入れたい「ポイ活」とは?

公開日:2021/07/14

1

クレジットカードやスマホ決済など、キャッシュレス決済が普及する今、合わせて取り入れたいのが「ポイ活」です。ポイ活を始めたいけど、あと一歩を踏み出せないという人に伝えたい「ポイ活の基本」を、種類や注意点とともにご紹介します。

初心者向け!日常生活に取り入れたい「ポイ活」とは?

支払い方法の見直しで家計を節約する「ポイ活」とは?

支払い方法の見直しで家計を節約する「ポイ活」とは?

最近よく耳にする「ポイ活」。名前はよく聞くものの、具体的に何をすればいいのかわからず、始められないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、初心者でもわかる「ポイ活の基本」をご説明します。

ポイ活とは?

「ポイ活」とは「ポイント活動」の略で、普段の買い物や公共料金の支払いなどで、ポイントを貯める活動を意味します。

貯めたポイントは、マイルに交換したり、買い物や投資などに利用したりと、家計の節約や副収入になることから、幅広い世代で人気となっています。

小さな店舗から大手チェーン店まで、さまざまな企業が自社ポイントや共通ポイントなどを採用しています。

クレジットカードの支払いやネットショッピングなど、日常生活の中で自然と貯まるポイントもたくさん。ポイントをしっかり貯めて活用すれば、立派な資金となります。生活の中にポイントカードやポイントシステムを取り入れて、家計の節約につなげましょう。

ポイ活の種類と自分に合うポイントサービスの選び方

ポイ活の種類と自分に合うポイントサービスの選び方

「ポイ活」を始めようと思っても、種類が豊富で使い方が難しそうとつい敬遠してしまいがちです。そこで、まずは「ポイ活」の種類と仕組みを紹介します。

ポイ活の種類とは?

「ポイ活」は、大きく分けると4種類に分類されます。まずは、自分がいつも利用する店舗で使われているポイントサービスの種類を確認し、身近なポイ活から始めてみましょう。

  1. クレジットカード
    キャッシュレス決済の一つとして利用している人も多いクレジットカード決済。各クレジットカード会社では、それぞれにポイント還元率や提携店舗などを設定し、支払額に応じてポイントが貯まる仕組みになっています。
  2. 共通ポイント
    1枚のポイントカードで、複数の店舗のポイントを貯めることができるのが「共通ポイント」です。楽天ポイント・dポイント・Tポイント・Pontaポイントなど、街中で見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。
    コンビニやお店など共通ポイントに加盟している店舗は多く、ポイントを貯めやすく使いやすいのが特徴です。
  3. 自社ポイント
    大手百貨店やスーパー・ドラッグストアなどが発行し、自社の運営する店舗でのみポイントを貯めたり、使ったりできるのが「自社ポイント」です。いつも同じお店で買い物をするならポイントが貯まりやすく、貯まったポイントは、支払いに充てられるのでお得に買い物ができます。
    自社ポイントと併用して、クレジットカードや共通ポイントも合わせて貯めることができるお得な店舗もあるので、お店の入り口やレジ前に表示されている利用可能な決済方法を確認してみましょう。
  4. ポイントサイト
    ネット上で会員登録をし、ポイントを貯めていく「ポイントサイト」。ネットショッピングを利用する時にポイントサイトを経由するだけでポイントが貯まり、さらに、ポイントサイト内のアンケートやゲームに参加することでポイントが貯まります。
    貯まったポイントは、マイルやギフト券・現金・共通ポイントなどに換えて利用できます。ポイントサイトはアプリでも利用できるので、スマホ利用者に人気です。

ポイントサービスの選び方

ポイ活初心者は、4種類のポイントサービスの内、1~2種類を選んでみましょう。日常生活の中で自然と取り入れやすいポイントサービスを選ぶのがおすすめです。

いつも行くお店で作れる共通ポイントカードや自社ポイントカード、公共料金の支払いをクレジットカード払いに変更するなど、無理なくできるところから始めてみてはいかがでしょうか。

50代・60代の大人女性におすすめの「ポイ活」4選

50代・60代の大人女性におすすめの「ポイ活」4選

ポイ活の種類やライフスタイルに合いそうなポイントサービスがわかったら、さっそくポイ活を始めてみましょう。ここでは、50代・60代の大人女性におすすめのポイ活を詳しくご紹介します。

1.クレジットカードを活用して日常の買い物を

買い物や飲食など、お店での支払いを現金でしている人は、手持ちのクレジットカードでの支払いに変えてみましょう。スーパーや飲食店などの支払いをクレジットカードに変えるだけで、ポイントを貯めることができます。

どれにすれば良いか迷ったら、いつも行く店舗で高還元率でポイントが貯まるクレジットカードを選ぶのがおすすめです。ここではポイ活におすすめのクレジットカードをご紹介します。

  • 楽天カード
    ネットでも街でもご利用100円ごとに1ポイントが貯まります(※)。また、「楽天市場」で利用の際にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)によりポイントが+2倍になるため、ポイントが貯まりやすいクレジットカードです。
    楽天カードの優待店舗でお得にポイントを貯められるほか、楽天ポイントカードの加盟店舗ではポイントの二重取りも可能。貯めたポイントは、楽天グループの各種サービスや楽天カードの月々のお支払にも利用できます。
    ※一部ポイント還元の対象外、還元率が異なる場合も
  • dカード
    年会費無料・ポイント還元率1%のdカード。電子マネー「iD機能」搭載で、全国のiD特約店で利用が可能。ドコモユーザーなら、毎月のスマホ代金の支払いで定期的にポイントを貯められて、ポイントプレゼントなどお得な特典も受けられます。
     
  • イオンカードWAON一体型
    年会費無料・ポイント還元率1%のイオンカード。電子マネー「WAON機能」搭載で、イオングループでの買い物が多い人におすすめです。お客様感謝デーは5%オフ、イオンときめきポイント2倍、イオンシネマの割引などの特典が利用できます。
     
  • 大人の休日倶楽部ミドルカード
    初年度年会費無料・2年目より2624円、ポイント還元率0.5~1.9%の大人の休日倶楽部ミドルカード。「Suica機能」搭載で、50歳以上の旅好き女性におすすめです。JR東日本・JR北海道エリアの運賃5%オフ、会員限定切符の購入、びゅう国内旅行商品5%オフなどの特典が利用できます。

2.公共料金・通信費はクレジットカード払いがお得

毎月の出費となっている公共料金や通信費など、固定費の支払いを口座引き落としにしているなら、支払い方法をクレジットカード払いに変更するのがおすすめです。

その他、自動車税・国民健康保険料・市税などの納税・任意保険料などもクレジットカード払いにできるので、家計の支払い方法の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

クレジットカード払いなら、毎月の支払額に応じたポイント還元が受けられ、定期的にポイントを貯めることができます。

3.よく行くお店のポイントカードで貯める

いつも行くお店などで、ポイントサービスを取り扱っているなら、ぜひ利用しましょう。

複数店舗で採用している共通ポイントや、利用頻度の高いお店で貯められる自社ポイントなら、ポイントが貯まりやすく節約に最適です。貯まったポイントは次回以降の支払いに利用できるので、お得感を得やすいのではないでしょうか。

▼ポイ活をもっと便利にする裏ワザ

  • ポイント倍増日をカレンダーにメモしておく!
  • ポイントカードを持ち歩きたくない人や、複数の共通ポイントを貯める人は、スマホをかざすだけでポイントが貯まる専用アプリを活用! スマホ一つで複数の共通ポイントを貯められ、ポイント管理も簡単です。
  • いくつかの専用アプリを活用しているなら、スマホ画面にポイ活フォルダーを作りまとめておくと便利!

4.スマホ決済はクレジットカード紐づけがお得

楽天ペイやPayPay、LINEPayなど、スマホ一つで支払いができるスマホ決済。コンビニでのチャージや銀行口座と紐づけしている人も多いですが、クレジットカードに紐づけをすれば、ダブルでポイントを貯められます。

スマホ決済のポイント、クレジットカードのポイントの両方が貯まり、さらにお得に買い物ができます。

最初にクレジットカードの設定をするのは少し面倒ですが、一度してしまえば毎月自動的にポイントが貯まります。

上手なポイントの貯め方と注意点

上手なポイントの貯め方と注意点

上手にポイントサービスを利用し、ポイ活を楽しむために注意しておきたいことをご説明します。

貯めるポイントを絞る

1度にたくさんのポイントサービスを始めると、管理がしづらくポイントが分散してしまい、貯めたポイントを上手に利用できなくなるのでおすすめしません。ポイ活に利用するクレジットカードやポイントカードは、1~2枚に絞りましょう。

貯めるポイントの種類を絞ると、買い物で利用するポイントを集約できるので、無駄使いを防ぐことができ、さらに節約に繋がります。

ポイントの有効期限に注意!

ポイントサービスによっては、貯めたポイントに有効期限があるものもあります。ポイ活で貯めたポイントはお金と一緒、せっかく貯めたポイントは活用してこそ意味があります。

「マネーフォーワード」などの無料の家計簿アプリを利用すれば、銀行残高・ポイント・マイルまで一括管理できて有効期限チェックも簡単です。

有効期限が近いポイントは無駄にせず早めに利用しましょう。店舗での支払いなら1ポイント1円から交換可能なポイントサービスも多いので、有効期限が近いものだけを少しずつ利用することも可能です。

貯めたポイントの活用法を解説!

貯めたポイントの活用法を解説!

買い物や固定費などの支払いで貯めたポイントは、マイルや商品・ギフト券などに利用できます。どのくらい貯まったら何に活用するのか、事前に決めておくとモチベーションになります。ここでは、貯まったポイントのおすすめの活用法をご紹介します。

クレジットカードのポイント・共通ポイントの活用法

  • 加盟店での支払い
    共通ポイントや自社ポイントは、貯めたポイントを支払いに利用することが可能です。特に共通ポイントは、大手チェーン店が加盟しているため利用できる店舗数も多く、1ポイント1円から利用ができるので、買い物や外食代の節約にもピッタリです。
     
  • 家電/雑貨/食品
    クレジットカードのポイント活用法として人気が高いのが、家電や雑貨・グルメとの交換です。利用するクレジットカード会社により変わりますが、カタログなどで交換できる商品が確認できるので、欲しい商品を決めておくのも楽しみの一つです。
     
  • マイル
    飛行機を使うことが多い人は、貯まったポイントを航空券の購入に利用できる「マイル」に変換するのもおすすめ。例えば、楽天ポイント・TポイントはANAのマイルに、Pontaポイントや大人の休日倶楽部ミドルカード(JALカード利用)はJALのマイルに交換できます。
     
  • ギフトカード/商品券/チケット
    ポイントは、ネットショッピングで使えるギフトカードや百貨店などで使える商品券、テーマパークのチケットなどと交換もできます。有効期限が近いポイントはギフトカードなどに替えておくと期限切れの心配もなく、欲しいものの購入に使えます。
     
  • 料金の支払い
    「楽天市場」でのお買い物や、街中での「楽天ペイ」アプリ利用時には、楽天カードを支払い元にするとポイントが貯まりやすくお得です。dカードはドコモのスマホ利用料金の支払いなど、イオンカードはイオン商品券・電子マネーやSuicaなど、提携しているサービスの利用料金として活用することもできます。
     
  • 投資
    楽天ポイントやdポイントなどの共通ポイントで貯めたポイントは、投資にも活用できます。ポイ活で得たポイントなので、これまで難しいと感じていた投資にチャレンジしてみるのもいいですね。

日常生活に簡単に取り入れられ、定期的にポイントを獲得できるポイント活動。これまで現金支払いが基本だったという人も、自分のライフスタイルに合ったポイ活を始めてみてはいかがでしょうか。

監修者プロフィール:菊原節子さん

菊原節子さん

ポイ活歴16年のポイ活の達人。マイルをためて飛行機に乗れることを知り、ポイ活にのめり込む。ポイ活でためたマイルで行った国は9か国。楽天経済圏をこよなく愛し、日用品や家電などは楽天市場でポイント還元を駆使してお得にゲット! もらった楽天ポイントはガソリンを入れたり楽天ペイで街でお得に利用しています。
インスタグラムでお得なポイント情報を紹介中。

■もっと知りたい■

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ