自宅でできる!プロの掃除・片付けワザ・25

簡単5ステップ・1時間で手放せる!バッグの片付け方

公開日:2022.07.31

モニターさんも感動!5ステップの簡単片付け

こんにちは、家事代行サービス「カジタク」スタッフ・山口奈穂子です。

家事代行サービス「カジタク」スタッフ・山口奈穂子

衣類を無理せず手放す方法として、前回までに、服の片付け靴の片付けについてお話してきましたが、今回は「バッグの片付け」をテーマにお話します。

以前に「オンライン片付けレッスン」のサービスを始めるにあたり、モニターさんにバッグの片付けを実施してもらったことがあります。

その時はオンラインにもかかわらず、たった1時間でスッキリとバッグの片付けが終了し、お悩みも解決できてモニターさんに大変喜んでいただけました。

今回は、その時の片付け方を紹介したいと思います。当時のモニターさんの写真を撮っていなかったので、私のバッグで再現してみますね。

ステップ1:バッグ選びの優先順位を「確認する」

バッグ選びの優先順位を「確認する」

まずはお茶でも飲みながら、紙とペンを用意して、簡単なワークをやってみましょう。

バッグを選ぶ優先順位をチェック!

自分の好みに合っていないものは、取っておいても結局使いません。まずは、どんなバッグが自分には必要なのか、改めて言葉にして確認しておきましょう。

次の6つの項目を見てください。あなたにとって「バッグを選ぶ優先順位」は何でしょうか。ランキング形式で順位をつけて、紙に書き出してみましょう。

  • 高級感・ブランド
  • 機能性
  • 素材・重さ
  • サイズ
  • デザイン・個性

例えば、私がバッグを選ぶときの優先順位は以下の通りです。

1位 機能性(斜め掛けできるか、肩に掛けられる・上を閉じられる)
2位 サイズ(A4が入る)
3位 色(黒・落ち着いた色)
4位 デザイン・個性(見るたびに「かわいい」と思えるもの)
5位 素材・重さ(軽いに越したことはない)
6位 高級感・ブランド(長く使いたいので結果としてブランドものになることはある)

最初にこのワークをやっておくと、後の作業がスピードアップするので、ぜひやってみてくださいね。上記の項目以外に、自分なりの項目を追加してもかまいません。誰かと一緒にやると、お互いの好みの違いがわかって面白いですよ。

ステップ2:収納からバッグをすべて「出す」

次に、クローゼットなどの収納場所から、自分の持っているバッグをすべて出します。

バッグの片付け:収納から鞄をすべて「出す」
バッグを収納から出して俯瞰すると、色やサイズ、形状ごとの「量」がわかりやすくなります

収納から出して並べると、自分の持ち物の全体像を改めて俯瞰(ふかん)できます。

俯瞰とは、1段高い視点から全体を眺めてみること。そうすることで全体の「量」を体感できると思います。懐かしい、もはや「思い出」となった品も出てくるかもしれません。これまでの自分とバッグとの関わり方が見えてくるはずです。

ステップ3:用途や大きさでバッグを「分ける」

さまざまな種類のバッグがありますので、カテゴリーで分けてみましょう。この分けるという作業を通して、自分の頭の中も整理できるのです。

  • 【用途】で分ける……仕事用・プライベート用・旅行用・冠婚葬祭用など
  • 【大きさ】で分ける……大・中・小など
  • 【形状】で分ける……リュック・トートバッグ・ショッピングバッグなど

バッグの量がかなり多い場合には、さらに【色】【ブランド】【季節】で分けることもあります。これらを参考にして、自分なりのカテゴリーで分けていきましょう。

もし「分ける」「分類する」のが苦手な場合は、以下のようなイメージで、わかりやすいものから順番に集めてグループを作ってみてもOKです。

  1. 冠婚葬祭用のバッグを集める
  2. 旅行でしか使わないバッグを集める
  3. リュックを集める

使用頻度や使うシーズン、見た目でざっくり分けておくと、後で収納するときにも便利です。

私の場合は、写真のようにバッグを分けてみました。

バッグの片付け方:用途や大きさで「分ける」
普段用の黒のバッグ(写真:左側)、普段用の黒以外のバッグ(右上)、
冠婚葬祭用と夏用バッグ(右中央)、小さなバッグ(右下)

ステップ4:使わないバッグを「減らす」

ステップ3で分けたカテゴリーごとに、今後も使いたいものと、そうでないものを分けていきます。

まずは直感で決めてみましょう。「飽きた」「なんとなく使う気になれない」「結局使わない」など、今の気分に合わないものを取り除いていきます。心の声に従う感覚です。

バッグの片付け:使わないバッグを「減らす」
見た目や感覚で「薄汚れた感じがする」「清潔な感じがしない」バッグは卒業のタイミングです

それでも迷う場合は、最初にやったワークを思い出してみましょう。特にステップ1で確認した優先順位の1位~3位の条件を満たしているか、チェックしてみます。すると、本当に自分に必要なバッグなのかどうか、判断しやすくなります。

お役目が終わったバッグについては、これまでの働きに感謝してお別れしましょう。今の自分にふさわしいものだけが並んでいる景色は、なんとも気分が良いものです。

ステップ5:バッグの定位置を決めて「収納する」

最後に、今後も使いたいバッグだけを、収納していきます。できるだけ同じ仲間同士でバッグの定位置となる「席」を決めておくと、探す時にも、戻す時にも迷わなくて済みます。バッグ一つ一つに席を決めて、大切に扱いたいものです。

私の場合はクローゼット内の棚に、「普段用」と「冠婚葬祭用」に分けて、席を決めて収納しています。

バッグの定位置を決めて「収納する」

棚の左端は「冠婚葬祭用」の席です。バッグを買ったときの箱のフタを仕切りとして置いて、その中に「冠婚葬祭用」のバッグを入れてあります。冠婚葬祭用の靴や予備のポーチも、合わせてここに置いてあります。

バッグの収納方法:箱に用途ごとに分けて収納する
冠婚葬祭バッグ収納アイデア:靴やポーチなど一緒に使うものをセットで保管

それ以外のバッグは「普段用」として、右側にずらりと並べて置いていきます。そのまま並べると少し窮屈なので、工夫をしています。大きなバッグと小さめのバッグとを入れ子式に組み合わせて、親子セットで保管するのです。

バッグ収納アイデア:大小まとめて親子セットに
普段用バッグ収納アイデア:同じ特徴のバッグ同士で大小まとめ、親子セットに

大きなバッグは中身が空洞なので、その空いたスペースを有効活用できます。

以下のように、同じ特徴のあるバッグ同士を組み合わせると、中にどのバッグが入っているのか察しやすいのでおすすめです。

  • 茶系のバッグの親子
  • 黒のバッグの親子
  • 同じ形状の親子

バッグ収納は「置く」と「掛ける」の使い分けを

バッグの収納は、「置く」か「掛ける」かのどちらかになります。

  • 置く:カチッとしたバッグ・重たいバッグ
  • 掛ける:くたっとしたバッグ・軽いバッグ

というように使い分けることもできます。

最近は100円ショップでも便利な収納アイテムが手軽に買えます。「置く」時は、布製の収納ケースやプラスチック製の収納ボックス、「掛ける」時は、S字フックやバッグハンガーなどがおすすめです。壁面収納や下げ収納もあれば活用しましょう。

ちなみに、わが家ではキャスター付きのバッグは、デスク下の床に置いています。

キャスター付きのバッグの収納アイデア
キャスター付きバッグ収納アイデア:床が汚れないよう、浅い箱の上に置いて机の下へ

旅行用のキャスター付きバッグの中には、旅行で使うバッグやポーチなどをまとめて入れてあります。

バッグの収納アイデア:大・小、親子セットで保管
旅行バッグ収納アイデア:大きなバッグに小さなバッグを入れて親子セットで保管

以上の流れ・収納アイデアを参考にして、バッグの整理をしてみましょう。この作業を通して、自分の好きなものや、今必要としているものを再確認できる機会となります。

プロの片付けサポートや社会に役立つ寄付サービスも活用

もし1人で作業するが難しい人は、「オンライン片付けレッスン」やご自宅にお伺いして片付けをサポートさせていただく「片付け名人」サービスもあります。

片付かずイライラしていた場所が、1時間でスッキリする爽快感をぜひ味わってみてください。

もったいないと感じてバッグが捨てられない人は、役立つ手放し方として、「古着でワクチン」などへバッグを寄付するのもおすすめです。

「古着でワクチン」は、使わなくなった服や靴、バッグを送ることで、開発途上国の子どもたちにワクチンを届けることができるサービス。また、回収された古着は、開発途上国で再利用されるそう。

古着でワクチン:不要な服や靴、バッグを寄付できるサービス
古着でワクチンは、不要な服や靴、バッグを寄付して社会貢献できるサービス

荷物でパンパンのクローゼットを使いやすい収納スペースへ、そして不要なものは「捨てる」から「役立つ手放し方」へ。忙しい日々かと思いますが、1時間で家も心もスッキリしてみませんか?

ライタープロフィール:「カジタク」山口奈穂子さん

家事の宅配「カジタク」

やまぐち・なおこ アクティア株式会社が提供する家事代行サービス「カジタク」で活躍する、掃除・片付けのプロ。定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かして、現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当している。


お得な特別版「ハルメク 古着でワクチン」をチェック!

ハルメク 古着でワクチン

特別版「ハルメク 古着でワクチン」は「古着deワクチン」を運営する日本リユースシステム株式会社と協力し、生まれたサービスです。

通常一口につき、ポリオワクチン5人分の寄付となりますが「ハルメク 古着でワクチン」なら、3倍の15人分を贈ることができます。さらにご注文いただいた方には、ハルメク通販でご利用いただけるポイントを300ポイント差し上げます

>>詳しくは、ハルメク通販サイトをご確認ください。

■もっと知りたい■

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加