大掃除におすすめ!役立つ手放し方・2

大掃除の不用品!処分したい食器は寄付して社会貢献に

公開日:2020/12/27

5

年末の大掃除で出た不用品。特に食器は「高価だったから」「まだ使えるから」と、捨てるのがもったいないと感じやすいものです。食器の処分方法に悩んでいる人は、キッチン用品や食器を寄付して社会貢献できる「ワールドギフト」がおすすめです。

処分したい食器はワールドギフトへ寄付
処分したい食器はワールドギフトへ寄付

使わない食器やキッチン用品はワールドギフトへ寄付!

使わない食器はワールドギフトへ寄付して役立てましょう
使わない食器はワールドギフトへ寄付して役立てましょう

ワールドギフトは、家でもう使わない食器やキッチン用品などを開発途上国で必要としている人々に届けるサービス。

もとは有志で始めたボランティアでしたが、7年前からインターネットで収集の呼びかけを始めたのをきっかけに、規模が大きくなり、現在では87か国への物資寄付を行っています。

ブランド品や高価な物でなくてもいい

寄付された不用品はフィリピンなど各国へ
寄付された不用品はフィリピンなど各国へ

「私たちの願いは、日本のみなさまが捨てたくない物、誰かに使ってほしいと願う物をできるだけ多く再利用すること」とワールドギフトの平井尊雄(ひらい・たかお)さん。

寄付するのに、高価な物やブランド品である必要はなく、スポーツ用品や楽器類、文具や日用雑貨、衣類、紙おむつなど「当たり前の暮らしを送るのに必要なもの」が対象です。

【寄付できる物】
食器、キッチン用品/バッグ・かばん/スポーツ用品/収納用品・ケース/文房具/おもちゃ/ランドセル/紙おむつや歯ブラシ、など

引き渡された不用品は、集荷場で種類ごとに仕分けされ、世界各地の必要な地域に必要な物が届けられます。

「特に需要があるのは、靴やサンダル、シンプルな調理器具」と平井さん。ペット用品などは動物保護団体へ届けられます。

ペット用品などは動物保護団体へ届けられます

1つの箱に、いろいろな種類の物を詰め込んでOK。プレゼントを贈るような気持ちで手放すことで、どこかで誰かが必ず喜んでくれる――そんな前向きな流れを生み出す仕組みです。

ワールドギフトの使い方は簡単!箱に詰めて送るだけ

食器も日用品も衣類も一緒に箱に入れて発送するだけ!
食器も日用品も衣類も一緒に箱に入れて発送するだけ!

ワールドギフトの使い方はとても簡単です。

  1. 電話かホームページから集荷依頼を申し込む
  2. 不用品を段ボール箱に詰めて、サイズと重さを確認
  3. 集荷費用を振り込む
  4. 集荷日を指定して、自宅で集荷業者に引き渡す
  • 申し込み方法

ホームページの問い合わせフォームより申し込みをすると、依頼確定メールが届くので、集荷日までに費用を入金する。

  • かかる費用 

縦×横×奥行きの3辺合計が

  1. 120cm、重さ30kgまで→集荷料金2400円
  2. 140cm、重さ30kgまで→集荷料金2900円
  3. 160cm、重さ30kgまで→集荷料金3700円

寄付金は社会貢献に役立てるために国内外の団体へ

寄付金は社会貢献に役立てるために国内外の団体へ

ワールドギフトの集荷費用には寄付金が含まれており、それらは下記のNGOや財団法人に募金されます。

  • 国連WFP協会(ワールドフードプログラム)
  • 国境なき医師団 
  • 世界自然保護基金ジャパン
  • 日本赤十字社 
  • 交通遺児育英会 ほか

寄付されたお金は、井戸や学校の設立など生活環境の改善のために役立てられます。不用品を再利用すると同時に、子どもたちの命や未来を守る社会活動も支援できるのです。

【体験談】大量の食器も役立つのならばと手放せました!

E・Oさん(68歳)

大量の食器も役立つのならばと手放せました

これまでも、災害時に寄付したり、リサイクルセンターに持ち込んだりしていましたが、それでも減らないのが食器類。

私の暮らす地域では、引き出物や粗品に食器が贈られることが多いせいか、最近は近所のリサイクルセンターでも食器を引き取ってくれません。

新品のため捨てるにはしのびなく、家に置いておけるスペースがあるのをいいことに、目をそらし続けて30年以上。見かねた娘に「やってみようよ」と促され、挑戦しました。

Before:新品のままホコリをかぶった食器の箱が山積みに
Before:新品のままホコリをかぶった食器の箱が山積みに

箱入りなのでかさばっていましたが、箱から出して1箱に詰めたら意外とたくさん入る上、収納スペースが想像以上にすっきりして驚きました。

After:不要な食器を処分したら、棚4段が一気にカラに!
After:不要な食器を処分したら、棚4段が一気にカラに!

費用も3000円くらいなら買い物1回分と気楽なもの。物資寄付は手放した物が直接届き、ちゃんと使われて誰かの役に立っているのだと実感できるので、気持ち的にもすがすがしくて私は好きです。これを機に、毎月1箱を目指そうかしら。
 

取材・文=長倉志乃、三橋桃子(ともにハルメク編集部)

※この記事は雑誌「ハルメク」2020年5月号に掲載したものを再編集しています。

■もっと知りたい■

■ この記事で紹介したサービスの申し込みは……

ワールドギフト
https://world--gift.com
TEL:06-7505-4585(申し込み専用番号)
各種お問い合わせ・家電製品の申し込みはWEBサイトへ

※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。


 

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ