料理研究家・島本美由紀の、体にいい油を取ろう(3)

和にも洋にも! 超簡単オリーブオイルレシピ

公開日:2019/12/19

7

料理研究家の島本美由紀さんが、香川件の小豆島で作られる「国産オリーブオイル」の取材に触発されて、オリジナルレシピを考案! とっても簡単に作れて、しかもおいしい3品です。最後にオリーブオイルの基礎知識も付いています!

超簡単オリーブオイルレシピ

冷蔵庫にあるもので、パパッと簡単オリーブオイル料理

みなさん、こんにちは。料理研究家の島本美由紀です。

日本の食卓にも欠かせない存在となったオリーブオイル。オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、悪玉コレステロールを下げる効果があるとされ、抗酸化成分のポリフェノールやビタミンEも豊富に含まれているので老化防止にも効果的。

パンやサラダにかけるといった定番の使い方から、ジュースやヨーグルト、味噌汁、納豆、冷奴、肉、魚などにオリーブオイルをひとかけすると、素材のクセをカバーし、おいしさを引き出してくれます。さらに、高温にも強いので加熱調理にもおすすめです。

今回は、オリーブオイルと冷蔵庫の中によくあるものを組み合わせて、普段捨てちゃう皮やタネなども丸ごと使った、エコでおいしいオリーブオイル料理を3品ご紹介します。

「丸ごとピーマンのアヒージョ」の作り方

1品目は「丸ごとピーマンのアヒージョ」
アヒージョとは、ニンニクとオリーブオイルを使ったスペインの煮込み料理のことです。ピーマンはタネを取らず丸ごと食べられます。熱々のにんにくオリーブオイルは、パンに浸けて食べるとこれがまた最高! 残さずすべて、いただけます。

ちりめんじゃこの代わりに、ソーセージやベーコンで作ってもおすすめ。肉のうまみを引き出すために、ピーマンと一緒のタイミングでフライパンに入れてください。具材のうま味がたっぷり溶け込んだ、ニンニクオリーブオイルになります。

丸ごとピーマンのアヒージョ

丸ごとピーマンのアヒージョ

材料(2人分)
・ピーマン        4個
・ちりめんじゃこ     10 g
A
・オリーブオイル     100ml
・ニンニク(みじん切り) 2片分
・塩           小さじ1/3

作り方
1    ピーマンは破裂防止のために、手で軽くつぶす。

「丸ごとピーマンのアヒージョ」の作り方


2    鍋にピーマンとAを入れて弱火にかけ、ピーマンがしんなりしたら、ちりめんじゃこを加え2分ほど煮る。

「すりおろしニンジンの炊き込みごはん」の作り方

2品目は「すりおろしニンジンの炊き込みごはん」
ニンジンは皮の近くに一番栄養があるので、捨ててしまうのはもったいない! 皮ごとすりおろして調理すれば、きれいなオレンジ色になり、ニンジン本来の風味がしっかりと感じられるピラフ風の炊き込みご飯になります。

オリーブオイルは温めることで香りが強くなるので、炊くときと仕上げの2度使いすれば、オリーブオイルの風味も楽しめます。調味料は控えめなので、和食ともよく合います。残ったら1食分ずつ包んで冷凍しましょう(1か月保存可能)。

すりおろしニンジンの炊き込みごはん

すりおろしニンジンの炊き込みごはん

材料(作りやすい分量:2合)
・米            2合
・ニンジン         1本
・オリーブオイル      適量
・パセリ(みじん切り)   適宜
A
・水            350ml
・オリーブオイル      大さじ1
・顆粒コンソメ       小さじ2
・塩            ふたつまみ
・ニンニク(すりおろし)  少々

作り方
1    ニンジンはよく洗って皮ごとすりおろす。
2    米は洗って水けを切り炊飯器に入れる。Aを注ぎ、ニンジンを乗せて炊く。

作り方


3    炊き上がったらオリーブオイルを回しかけて混ぜ、器に盛りパセリを散らす。

「大根の千枚漬け~オリーブオイルがけ」の作り方

3品目は「大根の千枚漬け~オリーブオイルがけ」
ニンジンと同様、大根も皮の近くに栄養があるので、皮ごと薄い輪切りにして丸ごといただきましょう。さっぱりとした味わいのお漬物とオリーブオイルの組み合わせは好相性。柚子の香りに加えて、オリーブオイル本来の風味やフレッシュさが楽しめる千枚漬けです。カブや白菜で作ってもおいしいですよ。

大根の千枚漬け~オリーブオイル掛け

大根の千枚漬け~オリーブオイル掛け

材料(作りやすい分量)
・大根         200g
・塩          小さじ1/2
・オリーブオイル    適量
A
・水          大さじ2
・酢          大さじ2
・みりん        大さじ1
・砂糖         大さじ1
・顆粒和風だし     小さじ1/4
・柚子の皮(千切り)  適量

作り方
1    大根は皮ごと薄い輪切りにし、塩を振って5分置き、しんなりしたら水けを絞る。
2    ポリ袋に1の大根とAを入れて軽くもみ、冷蔵庫で1時間以上漬ける。
3    器に盛り、オリーブオイルを回しかける。

どのレシピも簡単なので、みなさんぜひ作ってみてください。

今さら聞けない、オリーブオイル「基本のき」

Q エキストラヴァージンオリーブオイルとは?
A オリーブオイルの中でも最高品質のもの

オリーブオイルは、オリーブの果実から得られる植物油。その中でも最高品質なのが「エキストラヴァージンオリーブオイル」です。オリーブの実を搾ってろ過しただけのオイルの中でも、味・香りとも最良質で酸度が0.8%以下のもの。品質がよい順に「エキストラヴァージンオリーブオイル」「バージンオリーブオイル」「オリーブオイルランパンテ」に分けられます。

Q オリーブオイルの保存方法は?
A 高温多湿・直射日光を避け常温で保存しましょう
オリーブオイルは、高温多湿・直射日光を避けて常温で保存しましょう。冬場や5度以下になると白く固まりますが、瓶ごとぬるま湯につけると元のきれいなオイルに戻るので品質に問題はありません。開封したらなるべく3か月以内に使い切りましょう。

 

レシピ・文・撮影=島本美由紀


<第1回はこちら>日本の小豆島で作られる上質なオリーブオイルとは?
<第2回はこちら>小豆島のおいしいオリーブオイル料理と作り方

島本美由紀

料理研究家・ラク家事アドバイザーとして家事をラク(楽しく、簡単)に、をモットーにテレビや雑誌で活躍。冷蔵庫収納や食品保存のスペシャリストとしても活動。近著『野菜保存のアイデア帖』(パイ インターナショナル刊)が好評発売中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ