“家のこと”を楽しく素敵にするヒントがいっぱい

もっとおうちを楽しもう-マイブームはフルーツサンド

ひなたぼっこ
2019/09/16 18

今回は「おうち仕事」をしばし離れて、最近私のはまっているものについて書いてみたいと思います。

フルーツサンド
【目次】
  1. フルーツ大好き!果物作りにもチャレンジ
  2. 「フルーツサンドイッチ」がお気に入り!
  3. フルーツパラダイス?「果実園リーベル」
  4. マイチャンピョン探しが楽しい!

フルーツ大好き!果物作りにもチャレンジ

大阪の果物店 三角のスイカにびっくり!
大阪の果物店 三角のスイカにびっくり!
三角スイカはピラミッド?
三角スイカはピラミッド?

野菜作りはほとんどの種類を試してみましたが、果物作りのほうがより難しい気がします。
「果樹」といって樹に成るものを果物と分類するなら、すいかやイチゴが比較的容易にできるのは、本来は土に成る野菜だからかもしれません。とにかく果物が大好きです。

「フルーツサンドイッチ」がお気に入り!

駅弁でもフルーツサンドをセレクト
駅弁でもフルーツサンドをセレクト

さて、フルーツ大好きな私の最近のお気に入りは「フルーツサンドイッチ」。
数年前まで新宿高島屋の地下にあったフルーツパーラーで、季節のフルーツやフルーツサンドイッチを頂くのが楽しみでした。残念ながらの閉店しまった後、「私のフルーツサンド遍歴」が始まりました。

サンドイッチ専門店(メルヘンなど)のフルーツサンドも大好きですが、ここ最近のブームは、果物店併設のフルーツパーラー(なんと甘美な言葉!)のもの。

フルーツはもちろん生。イチゴ、キウイ、バナナ、オレンジ、マンゴー、ブルーベリー等、店によってさまざまな組み合わせで、まるで宝石箱のように美しく散りばめられています。これらフルーツの味を引き立てるほんのり甘い生クリームとふわふわの食パンのコラボレーションの妙。

仙台の果物店「いたがき」のものは、生クリームとカスタードクリームの二本立てで、行列に並んだ甲斐があった美味しさでした。

最近はインスタ映えを意識して、断面の美しさに一層こだわったものが多く、見た目でも楽しめますね。

フルーツパラダイス?「果実園リーベル」

この日の季節のフルーツサンドは「桃のサンドイッチ」!
この日の季節のフルーツサンドは「桃のサンドイッチ」!

都内の果物店といえば、新宿T,銀座S屋、渋谷Nなどの名店が思い浮かびますが、
今回おすすめは新宿の甲州街道近くにある「果実園リーベル」――-路面の入り口は地味なのですが、階段を下りて地下に広がるのはまるでフルーツパラダイス!
輝くような季節の果物やショーケースの中に陳列されたドーム型の美しいケーキの数々に目をみはります。
    
奥のフのルーツパーラーの客の90%位は女性のようです。
定番のフルーツサンドには季節の果物、秋には柿なども加わるとか。
季節限定のサンドイッチはなんと「桃」でした。注文を受けてから桃一個をまるごとカットして作るそうで、シンプルに桃の味を堪能できました。
目にも楽しく季節も感じられる美味なフルーツサンドイッチ探訪、まだまだ続けようと思います。

マイチャンピョン探しが楽しい!

以前は同様に、レーズンサンドクッキーをいろいろ食べ比べたこともありました。クリームの甘さ、サブレ生地のサクサク感も店舗によりさまざま。またレーズンに限らず、チェリーや山梨では巨峰を使ったものまであって、一番のお気に入りを探しました。
食欲の秋、皆さんも大好物な食べ物のマイチャンピョンコンテストを楽しむなんていかがでしょうか!?

ひなたぼっこ

東京都 /67歳
東京都 /67歳

2018年に結婚40周年となる夫と二人暮らし。5度の引越しを経て夫の生家をリフォームした今の住まいは14年目。趣味は料理、掃除、庭仕事と読書、絵や文章を書く事。どうすればより快適に暮らせるかを考え家事を楽しんでいます。若い時に大病したからこそ健康で美味しい物を美味しくいただける毎日に幸せを感じます。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメクWEBメールマガジンを受け取る

更新された記事や最新のプレゼント情報、50代以上の女性のための情報が手に入ります。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ