何でも作って楽しむ生活

匂い袋(サシェ)を作って楽しもう

公開日:2020/08/28

2

日々手作りをして、節約生活を楽しんでいる春ちゃん。今回は、素敵な匂い袋の作り方を紹介してくれました。好みのお花、精油、小袋で自分だけのオリジナル匂い袋を作ると、日々の生活がちょっと楽しくなりそうですよね。

匂い袋(サシェ)を作って楽しもう

匂い袋の作り方

外出もままならない今、あまり手作りに感心がなかった方も、マスクや手料理など、もの作りに挑戦する良い機会だと思います。今回は匂い袋(サシェ)を作ってみませんか?

庭先のいろんな花を摘み、乾燥させたポプリに、精油を1~4滴ほど落とすだけでできる簡単な匂い袋の作り方を紹介します。 

1.ポプリを作ります
庭先のいろんな花を摘み、太陽の下で1日ほど乾燥させます。

いろんな花びらを乾燥させます
いろんな花びらを乾燥させます

真夏は、半日くらいで下の写真のようにポプリが出来上がります。

ポプリ

今回、ヒャクニチソウ、ケイトウ、キキョウ、オシロイバナ、などをポプリにしました。また、花ばかりでなく、ミカン、レモン、ユズなどの柑橘類の皮も同じように乾燥させると、果物の香りも楽しめます。

2.ポプリを入れる小袋を作ります
バッグの中、玄関や窓、トイレと、使い道によって袋の大きさを工夫しながら、きものの布やハンカチーフなどの端切れ布でかわいい袋を作り、リボン結びで華やかさを演出するのも楽しいと思います。

3.ポプリと精油を合わせます
手作りした袋にポプリを入れ、精油をお好みで1~4滴ほど入れます。
その後、リボンで袋の口を閉じて、匂い袋の完成です。

ポプリと精油を合わせます
自分好みの匂い袋が作れます

 

精油の効能を紹介

  • ラベンダ-

 精神的リラックス作用
 自律神経を整える作用
 皮膚の炎症やかゆみを和らげる作用

  • ローズウッド

 うつを和らげストレスを解消する作用
 ストレスからくる頭痛を和らげる作用
 免疫力を高める作用

  • グレ-プフル-ツ

 脂肪の燃焼作用
 肌の引き締め作用
 むくみ解消作用

  • ユーカリ

 集中力を高める作用
 風邪や花粉症を和らげる作用
 殺菌作用

  • ゼラニウム

 うつを鎮め、精神を明るくする作用
 ホルモンバランスを整える作用
 肌を整える作用

 

玄関でお客様を迎える香り、窓に観葉植物とともに置いて癒やしの香りに、トイレでは一人時間を大切にしつつアイデアが生まれる香り、寝室では落ち着いた睡眠のための香りなど、香りは生活のアクセントとなります。また、真夏は冷房のある場所で香りを楽しむ他、夏バテからくる疲れを和らげる効果も期待できると思います。

いろいろな香りを楽しみながら、お孫さんやお友人にプレゼントするのもおすすめです。

※注意点
精油はリラックス効果がありますが、妊婦さんや乳幼児さんのいる方は、使用方法をよく確認してからご利用ください。

観葉植物とともに匂い袋で癒やしの部屋に
観葉植物に匂い袋を添え、室内に香りの癒しを
寝室の枕元に置き、深い眠りにつきましょう
寝室の枕元に置き、深い眠りにつきましょう

 

 

春ちゃん

高校卒業後、会社で5年働きました。24歳で結婚し今年48年目を迎え、現在は夫、長男と3人家族で住んでいます。子育てとパートをしながら習った易学で、埼玉の「占いおばさん」として、人に寄り添いながら占い活動をしています。床についてからもできるので、エッセイを書くのが趣味。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ