簡単・大人の心理テスト

【心理テスト】鯛焼きはどこから食べる?

公開日:2020/05/03

更新日:2020/07/03

2

占い師・章月綾乃さんの「性格も見た目も美しくなれる!? 簡単・大人の心理テスト」。「鯛焼きの食べ方へのコダワリ」で、どんな深層心理が暴かれるのでしょうか?

簡単・大人の心理テスト

Q おいしい鯛焼き!あなたはどこから食べるのがコダワリ?

A 頭から
B しっぽから
C 胴体から、または2つに割ってから

 

この心理テストが表すものは何?

鯛焼きの食べ方でわかる性格判断は、昔からよくありますよね。頭から食べる人は大胆、しっぽは慎重、胴体は無邪気、2つに割って食べる人は理性的……という基本を押さえた上で、「あなたの勝ちパターン」を探ってみましょう。

 

【回答A】頭から

タイ焼きの食べ方

頭からガブリといくあなたは、ノリがよく細かいことは気にしません。やれと言われたからやる、決められているから従うなど、ある意味すごく素直なのです。

戦えと言われたら、序盤から本気を出していくでしょう。ただ、薄々お気付きの通り、最初は「オォ!」と思わせても、スタミナ切れで敗退するパターンが見え隠れしています。

というわけで「一定のペースをキープすること」で、勝機が生まれてきそう。無理をしなくていいので、ずっと続けていけるスタイルを模索してみましょう。

勝率を高めるには、基礎体力のアップがカギになりますから、地道なトレーニングを続けるのは、いい考え。トップを狙わずに日々完走を目指すだけでも、成果は期待できます。

 

【回答B】しっぽから

タイ焼きの食べ方

鯛焼きのしっぽまでアンコが入っているかどうか、これは運次第かもしれません。しっぽから食べるあなたは、最初の一口で賭けに出ているのです。運よく、アンコを食べられるか、それとも生地だけの素朴な味わいか、心の準備をして挑みます。

言い換えれば、クライマックスは未来に想定して序盤は肩慣らしをするのです。

競争やゲームでも、最初は、ほどほどに流していくのでは? でも、徐々にピッチを上げて、チャンスを見て、一気に巻き返しに入っていきます。「逆転」が、あなたの勝ちパターンといえそう。

ただ、最初に差がつき過ぎてしまうと、追いかける意欲を失ってしまって、そのまま底辺争いになってしまうこともありそうなので要注意!

 

【回答C】胴体から、または2つに割ってから

タイ焼きの食べ方

鯛焼きの胴体には、アンコが詰まっています。頭でもしっぽでもなく、胴体からかじる人は、「逃げ切り型の勝負」を仕掛けるでしょう。最初からスピードを出して周囲に差をつけ、そのまま、加速して突き放していきます。
背びれから攻める人は、頭一つ飛び出す状態が大好き。お腹を狙う人は、トップグループに入ります。

同じ胴体から食べる人でも、まず、2つに割る人は、パワーバランスがいいタイプ。事前にリサーチをかけて作戦を練ってみたり、フェイントをかけてライバルを惑わしたりするのが得意。

2つに割って頭から食べる人は、無理や無茶をしやすいので、キャパオーバーに注意を。しっぽの方から食べる人は、相当な策士といえるかも。


章月 綾乃

占術研究家・心理テストクリエーター。All About占いガイド。 雑誌やwebにて、占い記事、心理テストを監修、執筆。 『こっそり読みたいオトナの心理テスト』(実業之日本社刊)他、著書多数。 小学館『Sho-Comi』、『増刊フラワーズ』『Cheese!』、anan web他にて好評連載中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ