もの忘れ・認知症を防ぐ!脳活ドリル・17

大人の脳トレ!まちがい探しでワーキングメモリを強化

公開日:2021/03/24

1

コロナ禍でなんだかぼんやり……そんな人は、週1回の脳トレで脳を活性化させましょう!大人の脳トレドリルは『もの忘れ・認知症を防ぐ! 脳活ドリル 1日1ページ100日間』(宝島社刊)から毎週1問掲載。今回は「まちがい探し」です。

大人の脳トレ!まちがい探しでワーキングメモリを強化
大人の脳トレ!まちがい探しでワーキングメモリを強化

間違い探しで脳のワーキングメモリを鍛えよう!

脳を活性化するためには、日頃の習慣が大切です。週1回の脳トレで、脳を活性化させましょう!

今回挑戦していただく問題は「まちがい探し」です。

まちがい探しには、脳のワーキングメモリ(作業記憶)を鍛える効果があると言われています。

【目標時間】50代:1分半、60代:2分、70代以上:2分半

上と下のイラスト、どこが違うかわかりますか?

上のイラストと下のイラストには、違う部分が5か所あります。すべて探し当ててください。

正解は……

▼違う場所はこちら!

  1. 左上の棚にあるコップの絵柄(ヒゲなし→ヒゲあり)
  2. ハンドソープのポンプの長さ(短い→長い)
  3. 男の子の顔の泡(ない→ある)
  4. 蛇口から流れる水の量(多い→少ない)
  5. 花瓶の中身(サボテン→枝)

     

100点満点で自己採点してみよう!

全部で5つ間違いがありましたが、何個わかりましたか? 

正解数÷5×100=あなたの点数です

■もっと知りたい■

★大人の脳トレドリルは、毎週水曜更新。次回は「漢字足し算パズル」をご紹介します!


『もの忘れ・認知症を防ぐ!脳活ドリル』をチェック!

 

もの忘れ・認知症を防ぐ! 脳活ドリル 1日1ページ100日間

脳科学者・篠原菊紀先生が監修した『もの忘れ・認知症を防ぐ!脳活ドリル 1日1ページ100日間 』(TJMOOK)は、毎日楽しく脳が鍛えられる充実の一冊です。人気の熟語問題、ダジャレことわざ問題、間違い探し、昭和懐かしのクロスワードなど、さまざまな種類の脳トレ問題たっぷり。この一冊で脳を若返らせましょう!

Amazonや全国の書店でお買い求めいただけます。

ハルメクWEB編集部

雑誌「ハルメク」の公式サイト。50代からも輝く女性の毎日を応援する、暮らしや美容に役立つ記事をお届けします。 無料会員登録をすれば、会員限定記事へのアクセスや豪華プレゼント応募などの特典も!

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ