人気アナウンサー川上政行さんの健康管理

これから!とがんばれるのは妻と人参ジュースのおかげ

公開日:2021/07/09

1

福岡を中心にテレビやラジオで活躍する、フリーアナウンサー川上政行さん。64歳を迎えても衰えない活力とチャレンジ精神、それを支えるのはなんといっても健康! そんな川上さんの健康は、妻の明子さんの名コントロールの賜物でした。

川上アナががんばれるのは妻と人参ジュースのおかげ

激務な上に無類の菓子パン好きで体調不良に

川上政行さん
今は健康そのものの川上さんですが、一時は医師から厳しく注意を受けるほど不健康だったそう

23年間の局アナを経て、福岡でフリーアナウンサーとして活躍する川上政行さん。46歳でフリーになった当初は仕事をもらえるのがありがたいと、来た仕事を全部受けてしまったそう。その結果、月曜から金曜まで、14~19時の帯番組を担当しながら、選挙や災害時の特番、野球の生中継などを受け持ち、一週間休みがないほどの激務に。

そんな仕事量に加え、政行さんは無類のパン好きでお菓子好き。間食し放題で食べていたら、54歳のときに体重が75kgから84kgまで増加し、体調も悪化。このことを契機に、明子さんの食生活改善の試行錯誤が始まります。その中で出合ったものが、ハルメクの人参ジュースでした。

朝食にハルメクの人参ジュースを1杯

朝食に人参ジュース
人参ジュース、コーヒー、ヨーグルトがいつもの朝ごはん

「人参ジュースの健康へのよさを知り、思い出したのが、義父が自家農園で作った人参とリンゴをジューサーですり下ろし作ってくれた人参ジュースの味でした。自然そのままのおいしさに、あの味の人参ジュースはないかなと探していたときに、ハルメクのものを見つけたんです」と妻の明子さん。

ハルメクの人参ジュースを取り入れたのは朝食。「試行錯誤で行き着いた食べ方が、まず朝ごはんを人参ジュースとヨーグルトにすること。昼と夜はおかず中心にして糖質を減らす、というものです。夫は少しでも青臭いと飲んでくれませんが、ハルメクの人参ジュースは、トロリと濃厚でリンゴの甘さが際立ち本当においしいので、喜んで毎朝飲んでくれています」

ハルメクの人参ジュースがおいしい、とはいえ、大好きなパンをずっと我慢では身が持たない。そこで明子さんは、旅行など特別なときは好きなものを思いっきり食べる、というルールを設けたそう。

「宿は夫が大好きな朝食のビュッフェがおいしいところに。夜はごちそうだし、その土地のおいしいスイーツもしっかり食べます。でも三食ともめいっぱい食べたら、えらいことになるから、缶の人参ジュースを持参してお昼代わりに飲んで調整。メリハリが大事です」(明子さん)

アメとムチの食生活管理をする妻

人参ジュース
人参ジュースは台所の収納スペースに入れ、すぐ取り出せるように

食べるときは食べる、他は健康的な食に。そんな、明子さんの絶妙なアメとムチで、今やすっかり健康的な食習慣に改善した川上夫妻。でも一般的には、健康にいいとわかっていても、それまでの食生活を変えるのはなかなか大変。言うことを聞いてくれない夫に、ヤキモキしている方も多いのではないでしょうか。

「夫とは放送局の同期だったからか、言いたいことを言える関係だったことが大きいと思います。私たちの世代では、年の離れたダンナさんとかだとちょっと難しいかも。妻の言うことを“そんなこと”なんて言わず、尊重してくれる人だったから、説得ができたんだと思います」と明子さん。

明子さんが放送局で働いていた頃は、ディレクターとしてアナウンサーの川上さんに指示出しをしていたそう。結婚して39年目の今も、仕事に食にと、夫へディレクターとしての手腕を発揮し続けているわけです。

夫婦で若々しいと言われるように

川上さん夫妻

人参ジュース生活を始めて、ご夫婦はどう変わったのでしょうか。「朝食を人参ジュースとヨーグルトに変えて1年、人参ジュースは腹持ちがよく昼まで持つから、余計なつまみ食いがなくなりました。体調が良くなったことはもちろん、若々しく見られるようになりましたよ」と川上さん。明子さんも「体がスッキリして、親戚に若くなったね、と言われました」とうれしい変化が。

ハルメクの人参ジュースは、化学合成農薬、化学肥料を使わない畑でのびのびと育った人参と、青森産のリンゴをすり下ろす、水を一滴も使わないストレートジュース。素材そのまま、人参のβ-カロテンをはじめとする栄養がしっかりとれます。「健康の秘訣は何ですか、と聞かれたら、朝の人参ジュースですって答えますよ」と笑う川上さん。

走り続けた政行さんは、今期から仕事は少し抑えて、仕事漬けでできなかったことをしつつ体を休め、次のステージへの準備をするそう。「世間では定年を迎える年齢ですが、まだまだだ!と挑戦できる気力体力があるのは、妻と人参ジュースのおかげです」

人参ジュースを相棒に、次の人生を楽しむ川上夫妻です。

プロフィール

■かわかみ・まさゆき
アナウンサー、有限会社ハートリンク・福岡アナウンススクール代表取締役。TVQ九州放送・アナウンス部長兼スポーツ部長を経て、2003年からフリーに。
現在はRKBラジオ「川上政行と葉山さつきの こんな二人でごめんなさい!」「白岳KAORU研究所」などを担当。

■かわかみ・あきこ
有限会社ハートリンク取締役、福岡アナウンススクール事務局長、元MRT 宮崎放送 ラジオ制作部ディレクター。情報・音楽番組など数多くの番組制作に携わる。
雑貨店「暮らし日と月」https://www.kurashihitotsuki.com/

取材・文=和田聡子 撮影=江口 拓(株式会社スタジオCOM)


「ハルメク 人参ジュース」は、ハルメクの通販でお求めいただけます。
 

ハルメク人参ジュース

■もっと知りたい■

和田聡子

「ハルメク 健康と暮らし」健康食品担当として、日々、奮闘中。趣味は占星術で、世界中の占星術家が集まりセミナーを行う大会にイギリスまで行き参加したことも。「人参通信」では、毎月の星占いを担当しています。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ