インナー課長徹が行く

僕の右腕

流石・日和佐
2019/09/17 44

ハルメクで女性用下着を開発しているインナー課。女性だらけの中、ただ一人在籍する男性……そう、それが徹(とおる)課長。チームを牽引する男性課長と周りの女性メンバーによる商品開発・通販誌編集の日々を、ほぼ100%実話マンガでお届けします。

【目次】
  1. 「ハルメク 健康と暮らし」インナー課の自己紹介
  2. 僕の右腕
  3. 参謀は、課長の心を読み解くエスパーであれ

「ハルメク 健康と暮らし」インナー課の自己紹介

徹(とおる)課長
ある日突然インナー課長に任命されたインナー課唯一の男性。嫌いな言葉は「残在庫」。

 

 


 

 

 

住井(すみい)さん
長年女性用インナーを開発してきたプロ中のプロ。その詳しさは徹課長の10000倍。

 




 

 

流石(さすが)さん
通販誌のインナーページ編集リーダーをしながら、セミプロとしてこのマンガを描く。




 

 

 

日和佐(ひわさ)さん
最近インナー課に配属された若葉マーク。それなのにこのマンガのネタ作りを任される。

 


 

 

 

古川(ふるかわ)さん
インナー課の平均年齢を一人で下げる平成生まれ。住井さんのもとインナー開発修行中。



 

僕の右腕

ハルメクのインナーはすごい

参謀は、課長の心を読み解くエスパーであれ

気心の知れた人との間では「あれ」や「これ」で案外スムーズに会話が進むこと、ありますよね。しかし通販誌「ハルメク 健康と暮らし」のインナー課では、会社というビジネスの場なのに「あれ」で会話が成立してしまうことも……!

徹課長の右腕とも言える商品開発担当の住井が日々、徹課長からの「あれってどうなってる?」に即座に答えているのです。

住井にそのテクニックについてヒアリングしたところ、その時期に聞かれそうなことや、それまでの前後の文脈で「あれ」の内容を瞬時に考えているとのことなのです!

「『あれ』って何のことですか?」と聞く前にまず答えを考えてみる……、なんと課長思いなのでしょうか。

そしてこの時期は、「あれ」といえば今月号でリニューアルした、締め付けずラクにきれいなシルエットを叶える「スッキリシリーズ」のインナーに関わることでした。

  • 商品の着心地などを確かめる商品モニター依頼はちゃんとできているか?
  • お客さまにきちんと発送できるよう納品準備は整っているか?

などなど、商品を世に送り出す前にやるべきことについて、徹課長は「あれ」という一言で確認していたようです。

さて、数々の「あれってどうなってる?」を(住井が)乗り越えて、世に送り出された新しい「スッキリシリーズ」、ご覧いただけましたか?

胸の垂れや背中のはみ肉が気になる方、必見ですよ!

横流れしがちな胸を横長カップが逃すことなくキャッチして整え、背中のサポートベルトがはみ肉をなかったことにしてくれます。

さらに今回のリニューアルで、今まで以上にカップがやわらかくなり、胸や背中にフィットして、苦しくないのにきれいに整えてくれるインナーに仕上がりました。

ぜひ、こちらから渾身の「スッキリインナー」をご覧ください!
 

毎月17日に、「インナー課長徹が行く」番外編のメールマガジンをお送りします。メールマガジンの購読を希望される方は、ページ下部から「ハルメク通販メールマガジン」への登録をお願いいたします。

商品モニターが気になる方は、こちらから。ハルメクのモニター組織「ハルトモ」になりませんか?


毎月17日(インナーの日)に更新!
「インナー課長徹がゆく」をもっと読みたい方はこちら!

インナー課長 徹がゆく

 

流石・日和佐

東京都
東京都

ハルメクの通販誌「健康と暮らし」でインナーページの編集を担当する2人組。流石(さすが):2012年ハルメク入社。趣味は動物の動画鑑賞とサウナ。特技は筋トレ。夢は猫と暮らすこと。日和佐(ひわさ):18年ハルメク入社。新人と見せかけて社会人歴は10年超え。趣味は宮崎への帰省。特技はマイルを貯めること。

この記事が気に入ったら「いいね!」ボタンを押してください。 

編集部へのご意見はこちら

ハルメク通販メールマガジンを受け取る

化粧品、食品、洋服……50代以上の女性のための商品が揃う「ハルメク通販サイト」からお得な情報をお届け。

※メールの送信をもって、「個人情報保護について」に同意したとみなします。

※受信制限をしている人は、info@halmek.co.jpからのメールを受け取れるようにしてください。

ハルメク halmek

ページ先頭へ