フィアットパンダと湘南唯一の蔵元・熊澤酒造へ

おしゃれで素敵なお店・熊澤酒造へドライブでお出掛け

公開日:2021/06/12

17

ハルメクでもおなじみのモデル・青木沙織里さん(51歳)の連載です。今回は、青木さんのお気に入りのお出掛けスポット、神奈川県の茅ヶ崎にある熊澤酒造を紹介してくれました。蔵元ながら、レストランや雑貨、カフェなどが併設する素敵な施設なんです。

おしゃれで素敵なお店・熊澤酒造へドライブでお出掛け

湘南唯一の蔵元「熊澤酒造」までドライブしてきました

若い頃からドライブが趣味のわたくし。ずっと欲しかった、ちっちゃなフィアットパンダを最近購入したので、ドライブしてきました。

フィアットパンダ

時間ができたらふらっと行く、お気に入りの場所がいくつかありますが、今回はその中の一つ、神奈川県茅ヶ崎の蔵元「熊澤酒造」をご紹介します。
 

何度も訪れているのに、入口に立つといつもわくわく。。緑が生い茂るアーチを進むと、まず左手に酒蔵があります。※レストラン利用者のみ、予約すると酒蔵見学ができるそう。

 

酒造なのにヨーロッパ!? 異世界に迷い込んだ気分に

ヨーロッパにいるようなフォトジェニックな扉。

ヨーロッパにいるようなフォトジェニックな扉

その先に広々とした開放的な中庭。

熊澤酒造の中庭

真ん中には大きな木とテラス席。

真ん中には大きな木とテラス席

もともと酒蔵だった広い敷地。現在は、庭を囲むように、イタリアンレストラン「MOKICHI TRATTORIA(モキチトラットリア)」、和食「蔵元料理 天青」、ベーカリー「mokichi baker&sweets+wurst 」、カフェ「mokichi cafe」、ギャラリー「okeba gallary&shop」などがあります。

熊澤酒造の市場

この日はラッキーなことに金曜日。中庭で地元の農家さんが、茅ヶ崎で取れた野菜やハーブを販売していました。

試飲させてもらった生のホーリーバジルティーのおいしいこと!!

今まで飲んでいたハーブティーとぜんぜん違うのはなぜ? 生だから? 口に含むとほわぁ~っと広がる、フレッシュな香りに感動!

自分でも育ててみたいと思い、苗もゲットしました。

地面に敷かれた瓦のすき間からのぞ雑草がかわいい

地面に敷かれた瓦のすき間からのぞく雑草がかわいい。

花も緑もいきいき

花も緑もいきいき。さまざまな季節の花に癒やされます。
 

イタリアンレストランの「モキチトラットリア」でランチ

熊澤酒造のシンボルは煙突

熊澤酒造のシンボルは煙突。築450年の古民家を移築してきたという、レストラン「モキチトラットリア」でランチ。

平日限定のお得なランチセットを注文しました。

彩りが美しい地元野菜のサラダ

彩りが美しい地元野菜のサラダ。

熊澤酒造のモキチトラットリアイカ墨のリゾット

食感がたまらないイカ墨のリゾット。

熊澤酒造のモキチトラットリアソフトシェルシュリンプのトマトパスタ

ソフトシェルシュリンプのトマトパスタ。

熊澤酒造のモキチトラットリア自家製のもちっとしたパン

もちっとしたパンは自家製。

熊澤酒造のモキチトラットリアデザートはあっさり味のチョコムースケーキ

デザートはあっさり味のチョコムースケーキ。

撮影をする青木沙織里さん

カメラのレンズを間違えて、のけ反り中……。どれもこれもおいしくて完食しました。時間を重ねてきた力強い梁、木の温もりと薄暗い灯り、インテリア……。すべてがマッチしていて妙に落ち着く、素敵な大人空間です。

 

湘南で活動するアーティスト作品がそろったギャラリー

ごちそうをいただいた後はギャラリー「okeba gallery&shop」へ。

okeba gallery&shop

創業時、ここは酒樽や桶を製作していた桶場だったそうで。。今は、湘南で活動しているアーティストさんたちの発信の場になっています。

アクセサリー、器、洋服など……。かわいい雑貨が並んでいます。桶もこんなふうにたくさん飾るとおしゃれ。

桶もこんなふうにたくさん飾るとおしゃれ

2階は絵本、古本のコーナーと古道具のコーナー。

懐かしい昭和のものがいっぱい。

熊澤酒造の古道具販売懐かしい昭和のものがいっぱい。

作家さんのアクセサリー。

入口を入ってすぐのスペースは、定期的に個展が開催されています。

湘南で活動するアーティスト作品がそろったギャラリー

この日開催していたのは「ipadaガラス展」。空調の風の下でくるくると回る、小さな丸い花瓶が目に留まりました。

ずっと眺めていたくなる味わいのあるフォルム。。よく見てみると、一つ一つ気泡の膨らみが違います。

「プーッと空気を入れて膨らませたり、吸って凹ませたりする加減によって膨らみ方が変わるんですよ」と、在廊されていた作家さんが説明してくれました。

いくつかある中から、ぷっくりと大きな気泡がかわいい花瓶を一つ買って帰りました。窓辺に飾ったら、光に反射してキラキラ。。半分ほど水を入れてのぞき込むと、逆さに映り込む景色が楽しい。

熊澤酒造で販売されていた手ぬぐい

ハンカチより手ぬぐい派。オケバギャラリー10周年記念に作られた手ぬぐいも購入しました。手書き風のイラストがかわいい。

 

モキチカフェでのんびり休憩

モキチトラットリア

最後は、蔵を改装した「mokichi  café」へ。同じ蔵に「mokichi baker & sweets&wrust」もあります。

自家製ジンジャーエールとアイスコーヒー

梁の様子がよく見える2階の席を陣取って、自家製ジンジャーエールとアイスコーヒーを注文。

お腹も心も満たされて、つい長居。

いつもなら、ベーカリーに売ってる酒粕を必ず買って帰るのです。今日は気が付けば閉店の時間……レジも閉まり、買いそびれてしまいました。

熊澤酒造は、こんな素敵なとこがあるといいな~を全部叶えてくれる場所。

私にとって心の充電ができるオアシスです。久しぶりに日常を離れて、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

熊澤酒造

相棒パンダちゃんと次はどこへ行こうか。。またお気に入りの場所をご紹介したいと思います。

※茅ヶ崎市が新型コロナウイルス感染症のまん延防止等重点措置の措置区域に指定されているため、6月現在、ご紹介した施設の飲食フロアでの酒類の提供は終日停止されています。
 

■もっと知りたい■

青木 沙織里

あおき・さをり カフェ巡りとあんこが大好き。19歳よりモデルを始め「nonno」などの雑誌、CM等を中心に活動。30代から「いきいき(現・ハルメク)」のモデルに。バッグ製作も行う。趣味はキックボクシング、ピラティス、陶芸など。現在、ホットフラッシュ真っ最中&グレイヘア育成中。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ