5月の庭はバラが花盛り

5月のガーデニング!私が好きなバラ10選

公開日:2021/05/20

更新日:2021/10/21

91
会員限定

バラを育てて20年。バラ栽培のコツや自作の庭、花に囲まれた暮らしを発信するバラ愛好家・奥野多佳子さんが、5月の庭に咲く数々のバラの中から、お気に入りの10品種を紹介します。香り、特徴、育て方や誘引のコツもあります。

好きなバラ10選

5月の庭はバラの花と甘い香りでいっぱい!

毎年5月になると ウキウキして落ち着かなくなります。それは、冬に剪定したバラがどんな風景を見せてくれるのか楽しみで、花開くのが待ちきれなくなるからです。バラが咲き出し、甘い香りが庭に満ちてくると、それはもう毎日……幸せ!

5月の庭のバラ

我が家の庭は、前庭と裏庭の2つに分かれています。前庭は細長く、裏庭は四角く、決して広いとは言えない庭なので、バラを育て始めた頃、どうしたら思い描くバラの景色が作れるだろう……と考えました。そして、つるバラをたくさん植えることで、横への広がりより縦の面を利用して、連続した景色を作っていこうと思いました。なので、我が家にはつるバラが多く、60本ほどあるバラのうち半数近くがつるバラです。

バラを育てて20年近くなりますが その中で私のお気に入りのバラをご紹介します。
※Yahooでご覧の方は、画像が複数枚あるのでスクロールしてご覧ください。

バラ1:つるアイスバーグ……気品漂う白

「どのバラが好き?」と聞かれると迷わず「アイスバーグ」と答えるほど、一番のお気に入りです。

アイスバーグ

白いバラは何本も育てましたが、アイスバーグは、花びらと黄色いシベのコントラストや、花の形、咲き方など、どれをとっても完成された美しさがあります。特に甘く優しい香りが広がるので、本当に心地よくなります。派手さや華やかさはありませんが、全体の姿に品の良さが感じられ、うっとりしてしまいます。

アイスバーグの群生

とても丈夫なので育てやすく、照り葉で枝も細くしなやか、棘(とげ)もあまりなく素直に伸びるので誘引しやすく、初心者におすすめのバラです。樹勢が強いので早く大きく育ってくれます。花つきもよく、12月まで繰り返し咲くので、切花にしてリビングに生けることの多い重宝するバラです。

つるアイスバーグの詳細

バラ2:スパニッシュ・ビューティー……軽やかなフリルの花びら

スパニッシュ・ビューティー

我が家の門をくぐると3つのアーチがあります。その最初のアーチのバラが、スパニッシュ・ビューティーです。早咲きということもありますが、何よりアーチから枝垂れる様子が美しいので、たくさんの人に見てほしい……と思うからです。 ...

この記事の続きはハルメクWEB会員(無料)に登録すると読むことができます。

奥野多佳子

1952(昭和27)年、兵庫県生まれ、大阪府在住のバラ愛好家。82年にタペストリー制作を始め、2000年に陶芸、04年に庭づくりを始める。豊中市美術協会会員。兵庫県立美術館で解説ボランティアに参加。ブログ「Soleilの庭あそび…布あそび♪」は人気です。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ