横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・10

大人女性のスニーカーファッションを素敵に見せるコツ

公開日:2021/05/10

13

ファッションデザイナー・横森美奈子さんが50代からのおしゃれのコツをアドバイスする連載企画。今回のテーマは、大人女性のスニーカーファッションを素敵に見せるコツ。カジュアルだけではなくおしゃれに見せるひと工夫をしましょう!

大人のスニーカー!もっと素敵に見せるコツ
横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾・10

全身カジュアルは50代以上の女性にはタブーです

これでは素っ気なくカジュアル過ぎ!?
これでは素っ気なくカジュアル過ぎ⁉

スニーカーは楽で履きやすい、歩きやすいからといって、ただ普通にカジュアルウェアに合わせていませんか? 

上の写真のヨコモリを見てください。スニーカーとデニムで、全身をカジュアルにまとめると、ただの普段着にしか見えず、おしゃれっぽさは全然ないですよね。

残念ながら、全身カジュアルなコーディネートは、年を取るとだんだん似合わなくなります。理由はズバリ、体にハリとキレがなくなるから。

若い人がTシャツとデニムにスニーカーで歩いていたら、それはカッコよく見えますよ。でも、50代以上の大人女性が全身カジュアルで歩いていたら、楽な格好をしていると思われるだけ! 

そこで今回は、大人女性のスニーカーファッションを素敵に見せるコツをご紹介します。

甘辛テイストミックスがおしゃれの秘訣

私はスニーカーを履くときは、ほぼスカートを合わせます。それもあえて“きれいめ”なスカートです。まずそれだけでおしゃれな感じに見えるからです。「スニーカーにはパンツ」では“合い過ぎ”て、下手するとオジサンスタイルに……。

上の写真のように、カジュアルアイテムの代表といえるスニーカーにこそ、フェミニンなスカートやワンピースなど「合わないものを合わせる」テイストミックスが今風で、断然おしゃれに見えるのです。

とにかく「大人女性の全身カジュアルはNG」と肝に銘じましょう。大人のスニーカーを素敵に見せるには、スタイルミックスが秘訣ですよ。

スカート+カラータイツで女性らしい元気なスタイルに

スカート+カラータイツで女性らしい元気なスタイルに

女性らしいサテン素材の花柄スカートを合わせてテイストミックスに。きれい色のストールで、明るさをプラス。

GUのロングワンピースを羽織るだけで、今風おしゃれ!

GUのロングワンピースを羽織るだけで、今風おしゃれ!

デニム&スニーカーにプリントワンピースを羽織れば、程よくカジュアルに。リュックは肩掛けでカッコよく!

スニーカー選びは色とサイズが大切

スニーカー選びは色とサイズが大切

スニーカーは黒一色、グレー一色などは、意外と重く見えて軽快感がありません。白のソールやライン、アクセントカラーがあるものの方が、足元がスッキリと見えます。

またサイズは大きめの方が全身のバランスがよく見えます。私の場合、1cm大きいサイズを選び、中敷きやひもで調整しています。

写真で比較!「大人カジュアル」NG・OKコーデ

ボーダーのカットソー&デニムにスニーカー。こういう全身カジュアルな着こなしの人、多いはずです。

Before
NGコーデ:Tシャツ+デニム+スニーカーは、ただの普段着

でも、全身カジュアルは“ただの普段着”にしか見えません。デニムにグレーのパーカーも大人にはカジュアル過ぎ。おしゃれとは程遠いです。

これはNG!

同じトップスでも、ちょっと工夫するだけで、グンとおしゃれに見えます。スニーカーやスリッポンなど、足元にも注目して「大人カジュアル」のおすすめコーデをチェックしていきましょう!

50代60代女性におすすめ!大人のカジュアルコーデ

デニムやカットソー、スニーカーなど見慣れたカジュアルアイテムを、若い人のようにただ着るだけではNGです。

もともとデニムやスニーカーは、作業や運動をするときのアイテム。なので、そのままで着映えするのはなかなか難しいものなのです。

きれいめのコートや小物を足したり、ボトムをチェンジしたり、コーディネートをちょっとだけ変化させれば大人のカジュアルコーデの出来上がりです。

  1. コートを1枚プラスして“大人かっこいい”スタイルに

    コートを1枚プラスして“大人かっこいい”スタイルに

    小さく折り畳める薄手のポケッタブルコートをプラス。トレンチ風なので1枚でもきちんと感が!

  2. ホワイトデニムに変えればスッキリと清潔感が

    ホワイトデニムに変えればスッキリと清潔感が

    ロールアップして足首を見せ、スカッと軽やかに。スカーフ1枚プラスでおしゃれ度アップ!

  3. ビタミンカラーのスリッポンで明るく!

    これも素敵!

    履きやすさと歩きやすさでスニーカーに負けないスリッポンもおすすめ。

  4. きれいめスカートを合わせて軽快な街着に

    きれいめスカートを合わせて軽快な街着に

    きれいめスカート+タイツで、おしゃれな街着に。デニム地などカジュアルなスカートではNGです!

  5. 明るい色の靴とアクセでカジュアルを一気に格上げ

    明るい色の靴とアクセでカジュアルを一気に格上げ

    赤いネックレスと靴でテイストミックスすれば、この通り、とてもおしゃれに!

カットソーは“小ワザ”を効かせてぽっこりお腹をカバー

今回はスニーカーファッションがテーマなので、足元中心にお話ししてきましたが、上のコーデ写真、よく見ると同じボーダーのカットソーでもNGコーデとOKコーデで見え方が少し違いませんか? 

薄手のカットソー素材は、そのまま着ると服の面積が大きく、ズドンと見えてしまいます。

カットソーは“小ワザ”を効かせてぽっこりお腹をカバー

そこで余分な裾を安全ピンで重ねて留めるだけで、“ぽっこりお腹隠し”のブラウジングができます!

“ぽっこりお腹隠し”のブラウジング

春から夏にかけては薄着のシーズン。足元と合わせて、ちょっとの工夫でおしゃれに見せるワザもマスターすると、さらにステキにおしゃれに見えますよ!
 

構成=五十嵐香奈(ハルメク編集部) 撮影=元木みゆき

※この記事は雑誌「ハルメク」2020年6月号に掲載された内容を再編集しています。

■もっと知りたい■

▼その他の横森さんの記事はこちら!


雑誌「ハルメク」で目からウロコのおしゃれ塾連載中!

横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾

「横森美奈子の目からウロコのおしゃれ塾」は、雑誌「ハルメク」で毎月好評連載中! 最新情報もあわせてチェックしてくださいね。
 
※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。

横森 美奈子

よこもり・みなこ 1949(昭和24)年生まれ。BIGIで「MELROSE」等のチーフデザイナーを歴任。2002年「smart pink」ブランドディレクター、13年にはショップチャンネルで「MINAKO★YOKOMORI」を開始。おしゃれに関する本も多数出版。

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ