四国バースデイきっぷを使ったお得旅(後編)

高知で乾杯&観光列車「四国まんなか千年ものがたり」

かつおたたき弁当
次へ 本文に戻る
かつおたたき弁当
夜中でも大賑わいの餃子の安兵衛本店
安兵衛の餃子
和楽路屋の主人、山口徹さん
日曜市
田舎寿司
冷やしあめ)(8-2写真・いも天)
10時頃のひろめ市場内。すでに満員
セルフで取っていくお惣菜。会計は店ごとに
わら焼き鰹たたきの明神丸)(11-2写真・塩たたきと青さのりの天ぷら
・いたる所にやなせたかし先生のキャラクター)(12-2写真・市内電車も走る) 高
新型車両の2700系
大歩危駅に停車中の「四国まんなか千年ものがたり」
1号車 春萌(はるあかり)の章
2号車 夏清(なつずがし)の章/冬清(ふゆすがし)の章
2号車 夏清(なつずがし)の章/冬清(ふゆすがし)の章
ぼけあげは地元のゆず酢で食べる
ほら貝を吹いてお見送りしてくださる山口由紀子さん
私の席はカウンター1番前) (18-2写真・私の席から見た景色
・道の駅大歩危 妖怪屋敷からお見送り) (19-2写真・ゆったり流れる吉野川
駅舎自体がたぬきになっている阿波川口駅
2便での食事「おとなの遊山箱」
「飲み比べセット」は人間国宝の方製作の香川漆器を使用
吉野川に乾杯
秘境駅ランキング6位の坪尻駅
新しくなった琴平駅で約20分停車)(26-2写真・専用ラウンジでいただくフェアウェルサービス
(左)多度津駅)(右)アテンダントさんたちからのバースデーカード
四国まんなか千年ものがたりの地図
四国バースデイきっぷを使ったお得旅
YASCORN 鉄道食べすぎひとり旅

ページ先頭へ