明日なるかもしれない怖い病気特集#4

寝たきりの原因1位!「脳梗塞」を寄せ付けない

公開日:2022.08.23

更新日:2024.04.01

いつ襲ってくるかわからない怖い病気「脳卒中」。その7割が「脳梗塞」です。寝たきりの原因第1位となり、注意したい病気。まずは脳梗塞危険度をチェックしてみましょう。ろれつが回らない、片側がしびれるなど、見逃したくない“前触れ発作”も紹介します。

突然発症!寝たきりの原因にもなる「脳卒中」7割が脳梗塞です

脳卒中は、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血の3つに分けられますが、このうち一番多いのが脳梗塞。突然、脳の血管が詰まって半身まひや言語障害などに見舞われます。

突然発症し、寝たきりの原因にもなる脳卒中。その7割が脳梗塞です
キャプション出典:厚生労働省「平成29年患者調査」

■脳卒中の患者数(111万5000人)
・脳梗塞 70%
・脳出血 13%
・くも膜下出血 4%
・その他 13%

2017年の患者調査によると、脳卒中(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血)の推計患者数は111万5000人。中でも一番多いのが脳梗塞で、全体の7割を占めています。

脳梗塞の、代表的な3つのタイプ

脳梗塞にはいろいろなタイプがありますが、代表的なのは3タイプ。脳の中の細い血管が詰まる「ラクナ梗塞」、脳の表面を走っている太い血管が動脈硬化によって塞がってしまう「アテローム血栓性脳梗塞」、そして心臓にできた血の塊(血栓)が脳に流れ着いて血管を詰まらせてしまう「心原性脳塞栓症」です。...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

いまあなたにおすすめ