50代前後に気を付けたい女性の病気「乳がん」2

乳がんのリスク減!受けるべき検診とNG生活習慣

公開日:2022.03.05

更新日:2023.04.07

乳がんは「早く手を打てば治せるがん」だからこそ、早期発見が重要です。「50代前後の女性が気を付けたい女性の病気」特集、乳がん編第2回目は、乳がん検診の受け方と乳がんのセルフチェックのやり方、リスクを高めるNGな生活習慣について解説します。

取材・監修者:木下貴之さんのプロフィール

 

国立病院機構東京医療センター副院長 木下貴之さん

国立病院機構東京医療センター副院長 木下貴之さん

きのした・たかゆき 1988年、慶應義塾大学医学部卒業。米国テネシー大学留学、国立がん研究センター中央病院乳腺外科科長などを経て、2019年より現職。日本乳癌学会専門医・指導医、マンモグラフィ精度管理中央委員会読影認定医(A)、乳房再建エキスパンダー責任医師。早期乳がんに対するラジオ波熱焼灼療法の臨床試験の研究代表者。著書は『国立がん研究センターの乳がんの本』(小学館刊)など。

早期発見が重要!乳がん検診、受けていますか?

早期発見が重要!乳がん検診、受けていますか?

乳がんの早期発見に欠かせないのが、乳がん検診です。あなたは受けていますか?

「検診受診率は以前より上がっていますが、それでも4~5割程度。欧米の8~9割にはまだまだ及ばない状況です。少なくとも2年に1回、乳がんになった肉親がいるなどリスクのある人は、毎年検診を受けることをおすすめします」と、国立病院機構東京医療センター副院長の木下貴之さん。

乳がん検診の基本は、...

このコンテンツは、ハルメク365本会員の方のみご視聴ができます

365本会員に登録すれば
記事・講座動画が見放題!

雑誌「ハルメク」

女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

マイページに保存

\ この記事をみんなに伝えよう /

みんなのQ&A みんなのQ&A

いまあなたにおすすめ

注目の記事 注目の記事

365会員特典

365会員に登録する
無料会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

LINE友だち追加