ふくらはぎ、表情筋、顔の骨にアプローチ

医師考案!「宝田式エクササイズ」で顔のたるみを解消

公開日:2020/06/02

3

悩ましき顔のたるみを、たった3つの動きで解消する歯科医師考案の「宝田式エクササイズ」のやり方を解説します。まずは1つ目の「全身の血流アップ術」から紹介します。

顔のたるみを解消

たるみ解消に重要なのは? 3つの宝田式エクササイズは組み合わせると効果抜群

たるみ解消に重要なのは?

「今回紹介するたるみ解消エクササイズは、顔のラジオ体操のようなもの」と言うのは歯科医師の宝田恭子さん(62歳・取材時)。宝田さんはこのエクササイズを15年間、毎朝欠かしません。効果はそのお顔で一目瞭然!3つの動きで、たるみにアプローチします。

「骨にピタリと筋肉がついているのは二十歳頃まで。その後は少しずつ離れ、表情筋はたるみにつながります」と歯科医師の宝田恭子さん。老化して姿勢が悪くなると、上半身の上にきれいにのっていた頭蓋骨は前方へと出ます。

「その状態で鏡を見てください。顔はたるんでいるでしょう」。姿勢が悪いと顔まで血液が行き届かず、表情筋は硬くなってたるんでしまいます。

また閉経後は骨がもろくなりやすいので、表情筋を支える頰骨やあごの骨がやせ、さらに顎(がく)関節は減った状態に。

「骨は振動で再生を促されますが、ゆっくりよくかめないと顔の骨に咀嚼(そしゃく)の振動がうまく伝わりません」

このような原因が絡み合って起こる、たるみ。「たるみ解消に大事なのは、『正しい姿勢』『血流改善』『表情筋の柔軟性』『顔の骨の再生』です。そのために、3つのエクササイズを行いましょう」

 

【宝田式エクササイズ1】ふくらはぎをもんで、全身の血流をアップ

宝田式エクササイズ

まずはウォーミングアップ。ストレッチで正しい姿勢に戻します。「大切なのは、ふくらはぎとひざの裏をもむこと。下半身にたまった血を顔まで上げていきます」

筋肉には毛細血管がたくさん通っています。表情筋もそうです。そこに血液と酸素を送り込むのがまずは大切!ふくらはぎをもんで全身の血流を上げ、さらに姿勢を正して、顔へと血液を届けましょう。

血液の少ない筋肉は硬い筋肉です。血流の悪い硬いままの表情筋をエクササイズしても、たるみ解消どころか、かえってシワを増やすことになります。

 

【宝田式エクササイズ2】表情筋を動かして、顔の筋肉に血液と酸素を送る

宝田式エクササイズ

血流がよくなったら、次は表情筋エクササイズです。加齢とともにたるむ顔の表情筋。エクササイズで特にアプローチしたいのは上図の筋肉。これら筋肉の辺りに手を当てて矢印の方向に指の腹でキュッキュッと動かせば、表情筋に血液と酸素を送ることができ、ハリのある筋肉を取り戻すことができます。

 

【宝田式エクササイズ3】咀嚼して、顔の骨に刺激を与える

宝田式エクササイズ

最後は咀嚼エクササイズです。かむ振動は、表情筋を支える顔の骨の再生を助けます。

年を取り骨密度が下がるのは、体の骨だけでなく顔の骨も同じ。表情筋の支えとなっている骨が少しずつ後退すると、筋肉だけがだらんと垂れ下がってしまいます。これが顔のたるみなのです。

 

【宝田式エクササイズ1のやり方】ふくらはぎをもみ、顔へ血液を送りながら、姿勢を正すストレッチ

まずはウォーミングアップ。姿勢を正して全身の血流を上げます。これを朝に3セット。体が重いと感じたら、日中も行って!

ひざの回りとひざの裏も念入りに行えば、下肢静脈瘤の予防にもなります。

宝田式エクササイズ1のやり方

1 足の裏が床につくように、椅子に座る。
2 背骨と腰がしっかり伸びるように上半身を前に倒して、ひざを抱え込むようにする。そのまま10秒数える。
3 2の姿勢のまま、足首をよくもんでから、ひざの裏まで手を下から上へ移動させながらふくらはぎをもむ。

宝田式エクササイズ1のやり方

4 ひざの裏までもんだら、両手をひざにのせる。
5 手で太ももを押しながらまず首を上げて、胸、腰と順番に意識しながら上半身をゆっくり起こしていく。
6 体を完全に起こす。骨盤が立ち、肩甲骨が寄り、おなかが引けていることを確認する。目線はいつもより上がっているはず。これで首が上半身の上にきれいにのった正しい姿勢に。

次の記事では、「たるみを消す表情筋エクササイズ」と「顔の骨を刺激する咀嚼エクササイズ」を紹介していきますので、3つ併せて行ってください。
 

■教えてくれた人
歯科医師
宝田恭子さん
たからだ・きょうこ 1956年(昭和31)生まれ。宝田歯科医院院長。日本アンチエイジング歯科学会監事。従来の歯科医療に、口元の筋肉を中心に表情筋を鍛えるエクササイズを考案。近著に、『日めくり まいにち、美顔トレ』(扶桑社刊)。

取材・文=井口桂介(ハルメク編集部)撮影=中西裕人 ヘアメイク=AKANE イラストレーション=川野郁代

※この記事は雑誌「ハルメク」2018年月7号に掲載した記事を再編集しています。

■もっと知りたい■

医師監修エクササイズで顔たるみ一掃!


※雑誌「ハルメク」は定期購読誌です。書店ではお買い求めいただけません。詳しくは雑誌ハルメクのサイトをご確認ください。
 

雑誌「ハルメク」

創刊22年目、女性誌売り上げNo.1の生活実用情報誌。前向きに明るく生きるために、本当に価値ある情報をお届けします。健康、料理、おしゃれ、お金、著名人のインタビューなど幅広い情報が満載。人気連載の「きくち体操」「きものリフォーム」も。年間定期購読誌で、自宅に直接配送します。雑誌ハルメクサイトはこちら

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ