老け見え・疲れた印象を治す!頬の凹みの正しい対策

頬こけの原因は?改善トレーニング・マッサージで対策

徳永理恵
監修者
逗子メディスタイルクリニック院長
徳永理恵

公開日:2023.09.11

更新日:2024.03.29

頬がこける原因って?セルフケアで改善はできる?「老けて見える」「疲れて見える」など顔の印象を左右する、頬こけ・頬の凹み・頬のたるみに効果的な表情筋トレーニングやマッサージをご紹介!メイクの工夫、日常生活で注意したいポイントも!

頬がこける原因

頬がこける原因

頬がこけると、頬に影ができ、「げっそりして見える」「やつれて見える」「実年齢より老け見えする」「疲れて見える」など悩みにつながることも少なくありません。

なぜ頬こけが起こるのか、ここからは、頬がこける原因について解説します。

加齢に伴う肌内部の構造の変化

頬がこける主な原因は、加齢に伴う肌内部の構造の変化によるものです。人間の顔は浅い順に「表皮」「真皮」「皮下脂肪」「筋肉」「骨」という5つの層でできています。

年齢を重ねることでこれらに変化が起こると、頬のこけにつながります。ここから、詳しい原因について見ていきましょう。

皮下脂肪の減少やたるみ

頬こけにはさまざまな原因が影響していますが、中でも多いとされているのが老化に伴う皮下脂肪の減少です。頬は年齢の変化が出やすい部分の一つで、皮下脂肪が減ると頬の丸みが減って、骨格が目立つようになります。

皮下脂肪はたるみ(移動)も起きやすく、土台となるリガメント(靭帯)やSMAS筋膜、表情筋が衰えるとたるみが起き、頬こけにつながります。

肌のハリ・弾力低下

直接的な原因ではないものの、肌のハリや弾力低下も、頬こけの原因の一つです。若いときは真皮内がコラーゲンやエラスチン、ヒアル...

気になる頬こけはさまざまなアプローチで対策!

ハルメク365編集部

女性誌No.1「ハルメク」の公式サイト。50代からの女性の毎日を応援する「観る・聴く・学ぶ・つながる」体験型コンテンツをお届けします。
会員登録をすれば、会員限定動画を始めさまざまな特典が楽しめます!

\ この記事をみんなに伝えよう /