公開日:2021/03/29

0

素朴な疑問

今さら聞けない!イースターとは? どう祝うもの?

今さら聞けない! イースターとは? どう祝うもの?
今さら聞けない! イースターとは? どう祝うもの?

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

先日雑貨屋さんをのぞいたら、カラフルにペイントされた卵の飾りがたくさん! イースターの時期なんですね。実はイースターが何なのか、いまいちわかっていないワタシ。どうやって祝うのかしら? 早速調べてみました。

 

イースターの由来

十字架にかけられて死に至ったイエス・キリストは、その後復活したといわれています。この復活を祝うのが、イースターと呼ばれる復活祭です。もともとあった春分祭と時期が重なるため、ゲルマン神話に登場する春の女神「エオストレ」、または春の月の名前「エオストレモナト」にちなみ、イースターと名づけられたといわれています。

 

春分の日から、最初の満月の後に来る日曜日がイースターとされています(宗派によって日にちの決め方が異なります)。2021年は4月4日、2022年は4月17日がイースターです。

 

イースターの祝い方

イースターの日は、家族でごちそうを食べてお祝いします。一部の宗派では、イースターまでの期間、肉を節食したり、断食したりするのだそう。

イースターの定番料理

ローストラム

  • ローストラム
    ラム(子羊)肉は、イエス・キリストが「神の子羊」と呼ばれていたことから、キリスト教と深い関わりがあります。
  • 卵料理
    生き物が誕生する卵は、イエス・キリストの死と復活のシンボルとされており、イースターに卵料理は欠かせません。アメリカでは、ゆで卵の黄身にスパイスを加えた「デビルエッグ」がおなじみです。
  • ホットクロスバンズ
    イギリスでは、イエス・キリストの受難を象徴する十字架(クロス)模様のホットクロスバンズという菓子パンが定番。ドライフルーツや、シナモンなどのスパイスが入っています。

 

イースターの遊び

イースターの遊び

イースターの遊びには卵を使いますが、小さい子は、殻を割ってしまうことも。卵型のチョコレート、発泡スチロールやピンポン玉で代用すると安心です。

  • エッグハント
    家や庭に隠した卵を探すゲームです。「イースターバニー」と呼ばれるいたずらウサギが卵を隠したという物語にちなんでいます。卵型のプラスチックケースにお菓子を詰めておくという楽しみ方もあります。
  • エッグレース
    スプーンやお玉に乗せた卵を落とさないよう、ゴールまで競争します。落とさないように運ぶのが難しいので、盛り上がりやすいゲームです。
  • エッグロール
    棒やスプーンを使ったり、ストローで息を吹きかけたりしながら、卵を割らないようにゴールまで転がします。



イースターの飾り

  • イースターエッグ
    本来のイースターエッグは、中身を抜いた生卵の殻や、ゆで卵にペイントしますが、卵型のチョコレート、プラスチックケースを使うことも多いようです。
  • イースターバニー
    前出にイースターバニーの言い伝えから、卵を持って踊っているウサギの置物などが飾られます。ウサギは多産なので、生命の復活と繁栄の象徴といわれています。

 

楽しそうなので、これからゆで卵でイースターエッグを作ってみます!
 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:イセ食品株式会社

   カトリック中央協議会

   Domani
 

家族でエッグハントもいいわね。
家族でエッグハントもいいわね。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ