公開日:2021/03/11

0

素朴な疑問

バッグクロージャーって何?

 

バッグクロージャーって何?
バッグクロージャーって何?

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

おやつにパンを食べていたダンナさん、「アレがないな、どこだ?」と何か探しています。何のことかと思ったら、パンの袋を留めるプラスチック製の四角いアレでした。そういえば、アレの名称がわかりません。気になって仕方ないので、早速調べてみました!
 

バッグクロージャ―とは

パンの袋の留め具としておなじみのあの物は、「バッグクロージャー」というそうです。1952年、アメリカで包装機械事業を営んでいたフロイド・パクストン氏が、「リンゴを袋詰めした後に、袋の口を簡単に閉じる方法はないか?」という依頼を受けて考案したのが始まりだそう。

 

その後、フロイド・パクストン氏は1954年に「クイック・ロック・コーポレーション」という会社を設立。バッグクロージャーは、多くのリンゴ生産事業者に受け入れられたといいます。


日本でバッグクロージャーを製造・販売しているのは、埼玉県にある「クイック・ロック・ジャパン」という会社。なんと年間約30億個も製造しているんですって! ほとんどが食パン向けの用途で、食パンの売れ行きには大きな変動がないため、製造量は安定しているといいます。

 

さまざまな色や形のバッグクロージャ―

バッグクロージャーには、さまざまなラインナップがありますが、立体商標を取得しているのは、「J-NRP」(私たちがよく目にするアレです!)。色は7色、穴の形状はハート型やリンゴのように見えるものなど、9種類もあるのだそう。また、商品ラベルが一体化したものは、「ラベルクロージャー」というそうです。

 

バッグクロージャ―のリユースアイデア

不要になったバッグクロージャーは、アイデア次第で便利にリユースできます。

  • コードキーパー
    充電コードやイヤホンなどのコードを巻きつけたり、切り込みの穴でまとめれば、絡まってイライラすることがありません。
  • テープストッパー
    マスキングテープやセロハンテープの端に貼っておくと、テープの始まりを探す手間が省けます。
  • キーホルダー
    予備の鍵って、どれがどれだかわからなくなりませんか? バッグクロージャーにメモ書きを付けておけば、どの鍵の予備か迷わなくなります。 

 

身近なのに、何十年も名前を知らなかった「アレ」の名前がわかって、とてもすっきりしました!
 

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:クイック・ロック・ジャパン株式会社

   withnews

   Mart

   ちえとく

 

ちょっとしたアイデアが大切なんですね……。
早くこの知識を誰かに伝えたい。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ