公開日:2020/12/07

1

素朴な疑問

SNSで人気の「ぴえん」の意味とは?

 

SNSで人気の「ぴえん」の意味とは?
SNSで人気の「ぴえん」の意味とは?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

「ぴえん」という言葉、響きがかわいらしいですよね。今年、SNSでよく見かける気がします。そもそも、ぴえんってどういう意味なのかしら? 気になるので調べてみました。

 

「ぴえん」とは

ぴえんは、悲しい、情けない、うれしいといった理由で、自分が泣いていることを表す言葉なのだそう。泣いているといっても、大泣きしているのではなく、ほんの少し涙が出る程度の状況を意味しています。また、「うれしくて、涙が出る」という意味としても使われます。

 

例えば、「蚊に刺された。ぴえん」「友達がおごってくれた。ぴえん」のように使うんですって。最近では発展型として、「ぴえんこえてぱおん」という言葉もあります。こちらは、ぴえんよりも感極まっているときに使うそうです。

 

毎年話題になる「ユーキャン新語・流行語大賞」にはノミネートされなかった、ぴえんですが、10~20代の女性が対象の「2020年インスタ流行語大賞」の流行語部門では、ぴえん(ぴえんをこえてぱおんを含む)が1位という結果でした。

 

「ぴえん」が広く流行した背景

ぴえんが若い人たちに流行した背景には「ぴ」という半濁音を使って、かわいらしく表現できることがあるようです。彼氏を「かれぴ」と言い換えるのと、似ていますね。

 

また、短い言葉なので、SNSで投稿する際のハッシュタグにしやすいことも挙げられます。もともとハッシュタグは、画像の撮影場所や対象物についての情報を付加するものですが、自撮り画像に「#寝不足でむくんでる」「#ぴえん」という2つのハッシュタグを付け足せば、自虐的な笑いを誘うことができます。

 

そうそう! 自撮りといえば、アプリでも、目がぴえんの絵文字になったり、ぴえんの絵文字が降ってくるスタンプが人気なのだそう。「少し気持ち悪いけれどかわいい」表情が特徴のぴえんの絵文字は、若い人たちのセンスにぴったりなのでしょう。

 

また、絵文字をモチーフにしたぴえんクッキーを焼いて、SNSに投稿するのもはやっているそうです。「#ぴえんクッキー」「#おうちカフェ」が組み合わされているのは、新型コロナウイルスの影響もあるようです。

 

若者の間でぴえんがはやったのは、SNSでの表現方法として、その使い勝手やかわいさが若者たちの感覚にフィットしたからといえますね。

 

ぴえんの流行は、企業までも巻き込んでいます。ぴえんTシャツや缶バッジなどが販売され、潤んだ目を強調した「ぴえんアイ」というメイク方法を提唱するコスメブランドもあるそうです。

 

悲しいとき、残念なとき、愚痴を言いたいときなんかに、ぴえんを使えば、そのかわいらしい音の響きや絵文字の雰囲気で、意味が丸くなっていいかもしれませんね。ワタシも早速使ってみます!

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:日経XTECH

   ユーキャン新語・流行語大賞

   PR TIMES

 

大掃除しなくちゃ。ぴえん。
大掃除しなくちゃ。ぴえん。

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ