公開日:2020/09/12

更新日:2020/10/12

0

素朴な疑問

ゴルフボールで足のむくみを解消できるって本当?

ゴルフボールで足のむくみを解消

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

最近、足のむくみが気になっています。晩ごはんを作っているときに足がパンパンになることがあるんです。何とか解消できないかと思っていたら、ゴルフボールを使ってむくみを解消する方法があると知りました。ゴルフボール一つを用意すればできるなんて、お手軽で魅力的! 早速やり方を調べてみました。

 

足がむくむ原因と解消法


むくみとは細胞と細胞の間に水分が異常に蓄積されて、循環が滞っている状態を指します。細胞の間を満たしている水分は体内に栄養素を運び、老廃物を取り除くことが非常に重要な働きをしています。特に心臓から離れた下肢の筋肉が衰えると、循環が滞ってむくみを引き起こしやすくなるのです。そのため筋肉を刺激して血流を回復し、老廃物を強制的に流してやるマッサージが効果的だというわけです。

 

ゴルフボールで足のむくみを取る方法


ゴルフボールでできる足のマッサージには、以下のようなものがあります。

 

  • 足裏マッサージ
    足裏には全身のツボが集まっています。揉みほぐすとと全身の血行が改善され、冷えの解消や代謝の向上、デトックスに効果などが期待できます。

    やり方は簡単。いすに座って足裏でゴルフボールをコロコロと転がすだけ。最初は「痛気持ちいい」と思うくらいの強さから始めて、徐々に体重をかけていきましょう。土踏まずが硬いと全身に影響があるので、念入りにもみほぐしましょう。

    足裏の中央、第2と第3の指の骨の間にある湧泉(ゆうせん)は、気力や体力を高める効果があるといわれており、「万能のツボ」とも呼ばれています。湧泉をマッサージすることで、足の筋肉疲労回復に効果があります。湧泉へのマッサージは、ゴルフボールを使い、強めに3秒ほど押し、3秒緩めることを数回繰り返しましょう。次第に湧泉がじんわり温まってきます。

     
  • ふくらはぎマッサージ
    ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれており、全身の循環において重要な役割を果たすパーツの一つで、すっきりした美脚を目指すなら、ふくらはぎのマッサージは外せません。

    いすに座った状態でゴルフボールをふくらはぎに当てて、コロコロと転がします。老廃物が流れるのを助けるイメージで、下から上に向かって大きな筋肉を満遍なく刺激しましょう。

     
  • 膝裏マッサージ
    膝の裏にはリンパの流れがあるので、転がすのでなくて、押して、じっくりとほぐします。いすに座り、膝裏にゴルフボールを挟んだままでゆっくりと膝を曲げていきます。太ももを胸に寄せていくように、両手を使って抱え込むとやりやすいです。床に座って行う場合は、体育座りをイメージしましょう。

 

ゴルフボールを使って血流やリンパの循環が滞っている部分をマッサージするのは、最初はとても痛く感じるかもしれませんが、無理をしない範囲で、オフィスワークやテレビを見ているときなどに、こつこつとケアを続けていきましょう。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:OMROM

   美的.com

   By.S

   MELOS

   サンクチュアリ

 

すっきり美脚を目指して、今日からがんばってみましょ!
テニスボールでもできるらしいです♪

 

イラスト:飛田冬子

 


 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ