公開日:2020/12/05

更新日:2021/02/25

14

素朴な疑問

日本で一番お米の消費量が多い市町村は?

 

日本で一番お米の消費量が多い市町村は?
日本で一番お米の消費量が多い市町村は

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

最近ダイエット中なので、ごはんのおかわりを控えています。子どもたちも、あまりお米を食べなくなって、なんだかお米が減らない今日この頃。そういえば、お米の消費量が多い所ってどこかしら? 気になるので調べてみました。

 

全国の米どころTOP10


お米の消費量が多いのは、やっぱり、おいしいお米が収穫できる地域じゃないかしら? 例えば、新潟県魚沼のコシヒカリ、北海道のゆめぴりか、秋田県のあきたこまちなど、有名なお米を作っている米どころなら、消費量だって多いはず! 

 

農林水産省の「令和元年産水陸稲の収穫量」を基に、全国の米どころTOP10を紹介します。その年によって多少は順位の変動がありますが、やはり北陸地方や東北地方の生産量の高さが目立ちます。

 

全国の米収穫量 TOP10

新潟県 64万6100トン
北海道 58万8100トン
秋田県 52万6800トン
山形県 40万4400トン
宮城県 37万6900トン
福島県 36万8500トン
茨城県 34万4200トン
栃木県 31万1400トン
千葉県 28万9000トン
青森県 28万2200トン

 

全国の米消費量TOP10

全国の米消費量TOP10


続いて、総務省の統計局家計調査(2017年から2019年までの平均)から、家庭におけるお米の消費量TOP10を見てみましょう。お米の消費量は、収穫量と関係しているだろうと思っていたら、意外な結果でした。

 

こちらは都道府県別ではなく、市町村で分けられています。

 

1位の札幌は北海道、3位の福島市は福島県、どちらも米どころにランクインしているので、納得の結果といえます。

 

でも、2位の静岡市は意外ですね! 米どころのTOP10に静岡県は入っていなかったのに……。ちなみに、静岡市は、家庭の年間当たりのお米の購入金額でも2位です。どうやら、お米の収穫量だけが、お米の消費量や購入金額に反映するわけではないようです。


全国の米消費量TOP10(市町村別)

札幌市 81.80㎏
静岡市 79.50㎏
福島市 75.91㎏
福井市 75.34㎏
山形市 75.25㎏
盛岡市 73.74㎏
青森市 70.63㎏
和歌山市 70.04㎏
佐賀市 69.02㎏
宇都宮市 68.19㎏

 

全国の米購入金額TOP10(市町村別)

札幌市 3万994円
静岡市 3万176円
那覇市 2万7643円
福井市 2万7635円
山形市 2万6733円
相模原市 2万6626円
堺市 2万6320円
盛岡市 2万5867円
大阪市 2万5651円
新潟市 2万5331円


 

静岡市のお米の消費量・購入量が多い理由

静岡市のお米の消費量・購入量が多い理由


お米の消費量・購入金額ともに、静岡市が2位なのは、静岡県は温暖な気候の土地柄で、山、海、野の豊かな幸に恵まれた地域であることから、お茶だけではなく、新鮮な魚介類、おでんなど、ごはんに合う食材や料理がいろいろあることが理由として挙げられるのかもしれませんね。


うーん、ダイエット中なのに、シンプルなおにぎりと緑茶のセットが欲しくなったワタシです。

 

 

■人気記事はこちら!

 


 

参照:GetNavi web

   米穀機構米ネット

   総務省統計局家計調査(穀類エクセル)

 

つやつやの唇は女のたしなみよね♪
昔は駅弁に緑茶が付いてきたわよね~。

 

イラスト:飛田冬子

 


 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ