公開日:2020/07/27

2

素朴な疑問

材料3つでできる電子レンジプリンの作り方

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

プリンが食べたくなって、インターネットでを検索していたら、電子レンジでプリンを作る方法を見つけました。基本の材料は3つだけで、とても簡単に出来るらしいです。電子レンジでできるなら作ってみようかと、早速調べてみました!

 

一般的なプリンの作り方


最初に、一般的なプリンの作り方をおさらいしておきましょう。まず、鍋に入れた砂糖と水をを煮詰めてカラメルソースを作ります。焦げやすいので、常に鍋を振り、状態をよく見ながら煮詰めます。

 

プリン液は、ボウルに卵を入れ、ほぐしておきます。牛乳と砂糖は70℃程度で(沸騰させないように)温めてから、冷まします。卵の入ったボウルに冷ましておいた砂糖入り牛乳を2~3回に分けて混ぜます。

 

ココット皿などにカラメルソースを入れ、その上からプリン液を注ぎ、湯を張ったバットに並べて、オーブンで焼きます。温度は140~150℃が目安で、約30~40分ゆっくりと火を通します。

 

一般的な作り方のプリンは、出来上がりまで60分前後はかかります。それから、冷蔵庫で冷やすので、食べられるまでは2時間はかかりそう……。でも、電子レンジを使えば、短時間でプリンが作れます!

 

電子レンジプリンの作り方

材料(マグカップ1個分)

  • 卵……1個
  • 牛乳……120mL
  • グラニュー糖……大さじ1(カラメル用)
  • グラニュー糖……大さじ2(プリン用)
  • 水……小さじ2(※カラメルソースを作る際に、小さじ1を2回に分けて入れる)
  • バニラエッセンス……適量

 

作り方
カラメルソース

  1. マグカップに、グラニュー糖と水小さじ1を入れて混ぜる。
  2. 茶色いカラメル状になるまで、電子レンジで加熱する(500Wの場合、約2分30秒)。焦げないように、様子を見ながら温める。
  3. 小さじ1の水を加え(カラメルが跳ねることがあるので注意!)、さらに混ぜる。
  4. そのまま冷ます。
電子レンジで加熱した後のカラメルは、このような状態。お好みで別のマグカップにカラメルを入れ直して、プリン液を入れてもよい

 


プリン液

  1. ボウルに、ほぐした卵とグラニュー糖を入れて混ぜる。
  2. グラニュー糖のザラザラ感がなくなったら、牛乳とバニラエッセンスを加え、さらに混ぜます。
  3. カラメルソースを入れたマグカップに、茶こしでこしながら、プリン液を注ぐ。
  4. 表面がふんわり盛り上がるまで、電子レンジで加熱する(500Wの場合、約2分30秒)。
  5. ラップを掛けて、粗熱が取れるまでしばらく置く。この間に余熱でプリンに火が通る。
  6. 粗熱が取れて、完全に冷めたら、冷蔵庫で冷やす。
表面がふわっとしたら、電子レンジから出す。この段階では生地が緩いが、この後、余熱で固まる

 

 

電子レンジプリンをおいしく作るコツ

  • マグカップの形や厚さによって電子レンジでの加熱時間に差が出るので、電子レンジにかける時間は短めにし、プリンの様子を見ながら、加熱時間を調整してください。
  • マグカップは、レンジで加熱し過ぎると割れることがあるので、取り扱いに気を付けましょ。事前にマグカップをお湯で温めておけば、防止できるそうです。
  • また、プリンに「す」が入ってしまう場合は、急激に温度が上がっている可能性があります。電子レンジでの加熱は、1分、30秒、10秒と、少しずつ様子を見ながらにしましょう。表面が盛り上がったら、すぐに止めるのがコツです。
     
マグカップにお皿を載せ、ひっくり返して軽く振ると、するりとプリンが出た!


 

滑らかでぷるぷるのプリンが完成


 

簡単にできるから家族全員分のプリンを作ってみました。今夜のデザートが楽しみです。

 

 

■人気記事はこちら!
知ってるようで実は知らない?
素朴な疑問ランキングベスト100

 


 

参照:All About 暮らし

   livedoor NEWS

   シェフごはん

   cookpad

プリンが簡単に作れたから、トッピングにひと手間かけようっと♪
パパっと作って、冷蔵庫で冷やして、後でゆっくりいただきます♪

 

イラスト:飛田冬子

 


人に話したくなる面白雑学「素朴な疑問」

 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ