素朴な疑問

東京2020オリンピック競技大会の新競技とは?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

2020年、とうとうオリンピックイヤーがやってきましたね! ニュースなどでオリンピック関連の話題が増えてきて、思わずワクワクしちゃいます。先日見たニュースで知ったのですが、東京2020オリンピック競技大会(東京2020大会)では新競技がいくつか採用されるそうです。気になったので、どんな競技が行われるのか調べてみました!

 

東京2020大会では5つの競技が追加され、史上最多となる33競技が実施されることになりました。野球・ソフトボール以外は初採択の競技となります。

 

1    野球/ソフトボール
3大会12年ぶりに復活。野球とソフトボールは本来は別々の競技ですが、各競技団体を統括する国際組織が統合したことで1競技2種目に変更されました。野球は過去6大会のうち、5大会でメダルを獲得しています。1984年のロサンゼルス大会で金、1988年のソウル大会で銀、1992年のバルセロナ大会で銅、1996年のアトランタ大会で銀、2004年のアテネ大会で銅メダル。日本のお家芸ともといえる野球。メダル獲得の期待が高まります! 

 

また、女子ソフトボールも2008年北京大会では、エースの上野由岐子投手が力投し、悲願の金メダルを獲得しています。12年の時を経てオリンピック競技に復活したソフトポールでも、金メダルの獲得が期待されます。

 

2    空手 
空手は、沖縄発祥の武術・格闘技です。攻撃と防御の技を組み合わせた演武である「型」と、1対1で攻め合って戦う「組手」の2種目があります。「型」は、技の正確さや力強さ、スピード、リズム、バランス、極めの出来栄えで競います。「組手」は、自由に攻め合い、相手の決められた部位に対して突き・蹴り・打ちの技を、いかに早く正確に力強く決めるかで競います。映画やゲームの影響で海外にもファンが多い空手。試合会場は盛り上がることでしょう! 試合は日本武道館で行われるため、追加投資が少なくて済むことが新競技に選ばれるポイントになったそうです。

 

3    スケートボード 
若手女子選手の世界での活躍が光るスケートボード。メダル獲得の可能性が高い競技です。「ストリート」と「パーク」の2種目があります。街並みを再現したコースで自由に滑走しているように見せる「ストリート」と、窪地状の複雑なコースでトリック(技)を競う「パーク」。細かいルールを知らなくても、ダイナミックに宙を舞うところは見ているだけで楽しそうですよね!

 

4    スポーツクライミング
高さ12mの壁を登る速さを競う「スピード」と、高さ4mの壁を制限時間内にいくつ登れるか競う「ボルダリング」、高さ12m以上の壁を制限時間内にどこまで登れるか競う「リード」の3種目の合計点で順位が決まります。男女とも日本人選手のレベルが高く、男女ともメダルが狙える注目の競技です。

 

5 サーフィン
サーフボードで波を乗りこなすサーフィンは、技の難易度に加えて、ダイナミックさやスピード、独自性も採点対象になります。各試合を4~5選手で競う予選ラウンドを勝ち抜いた選手が本戦ラウンドに進みます。本戦ラウンドは2選手で戦い、勝者が次のラウンドに勝ち進んでいきます。1試合は通常30分程度で、各選手は時間内に25本までライディングが許されています。そのうちの点数の高い2本の合計点がその試合の結果となります。会場はサーフィンビーチとしても知られている千葉・釣ヶ崎海岸です。

 

また、東京2020大会のパラリンピックでは以下の2競技が新たに採用されました。

 

1つ目は、韓国の国技でもある格闘技「テコンドー」。パラリンピックでは上肢障がい選手が足技で戦う「キョルギ(組手)」が行われます。本来は障がいの程度に合わせて4つのクラスに分けられていますが、東京2020大会では1つのクラスに統合されています。

 

2つ目は「バドミントン」。6つのクラス(車いす2クラス、立位クラス4クラス)に分かれており、障がいの内容や程度に合わせ公平に競えるようになっています。車いす2クラスと立位1クラスに限っては、コートが半分の広さになる特別ルールが適用されているのも特徴です。

 

東京2020大会が始まるのは、2020年7月22日から。開催前もニュースや新聞で情報を得て、楽しみたいものです。

 

■人気記事はこちら!

知ってるようで実は知らない? 

素朴な疑問ランキング

 


 

参照:東京オリンピック公式サイト

   東京オリンピック公式サイト(サーフィン)

   東京オリンピック公式サイト(競技スケジュール)

   株式会社パソナ   

   HALF TIMEマガジン

   公益財団法人日本オリンピック委員会

   日刊スポーツ

   公益財団法人日本ソフトボール協会

   Number Web

 

オリンピック観戦に備えて、体力付けなくっちゃ♪
オリンピック観戦に備えて、体力付けなくっちゃ♪

 

イラスト:飛田冬子

 


人に話したくなる面白雑学「素朴な疑問」

 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ