素朴な疑問キーマカレーとドライカレーの違いって?

公開日:2022/06/19
キーマカレーとドライカレーの違いって?
キーマカレーとドライカレーの違いって?

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

気温が上がって暑くなってくると、なんだかカレーが食べたくなります!昔ながらのおうちで作るカレーも大好きですが、今の気分は汁気の少ないカレーです。

 

私が知っている汁気の少ないカレーといえば「キーマカレー」と「ドライカレー」なのですが、どんな違いがあるんでしょうか?おいしいカレーを作るため、早速調べてみました!

 

キーマカレーとドライカレーの違い

見た目がよく似た、キーマカレーとドライカレー。パッと見ただけでは同じカレーのように見えることもありますが、実は違いがあります。

 

ここからは、キーマカレーとドライカレーの違いを見ていきましょう。

 

キーマカレー

キーマカレー

キーマカレーは、カレーの本場であるインドが発祥のカレーです。キーマはヒンディ語やウルドゥー語で「挽き肉」や「細切り肉」を意味し、作り方に関係なく、挽き肉を使ったカレーをキーマカレーといいます。

 

挽き肉がそぼろのようになったキーマカレーの他にも、挽き肉のミートボールのキーマカレーなどさまざま。挽き肉を使う以外は、調理法や他の具材などに細かな決まりはありません。

 

日本のキーマカレーでは牛肉や豚肉が使われることが多いものの、インドでは宗教上の理由でこれらの肉はあまり使われず、鶏肉や羊肉、ヤギ肉が使われます。

 

ドライカレー

ドライカレー

ドライカレーは一般的に、汁気の少ないカレー全般を指す言葉として使われています。日本で独自の進化を遂げた日本生まれのカレーで、喫茶店のメニューとしてもおなじみです。

 

挽き肉を使わない場合でも、汁気が少ないカレーであればドライカレーと呼ばれることがあります。

 

また、カレーピラフやカレー味のチャーハンのようなメニューも「ドライカレー」と呼ばれることがあるようです。

 

キーマカレー・ドライカレーのおすすめの食べ方!

キーマカレー・ドライカレーのおすすめの食べ方!

キーマカレーやドライカレーは、ご飯と食べてもおいしいですが、ふっくらした「ナン」と食べるのがおすすめ。

 

ナンは日本のスーパーでも販売されており、手軽に食べられます。オーブントースターなどで軽く焼けば、外はパリッと、中はもちもちの食感に!

 

トッピングとして、目玉焼きやチーズなどを乗せるアレンジも楽しめます。グリルした旬の野菜などをトッピングすれば、彩りがプラスされて豪華な一皿に。

 

カレーを作り過ぎて飽きてしまいそうなときは、アレンジを活用しましょう!

 

■人気記事はこちら!


参照:kurashiru

   NISHIKIYA KITCHEN

   macaroni

ハルメク子さん
カレーは奥が深い……!

イラスト:飛田冬子


 

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加