素朴な疑問冷凍したお肉、いつまで食べられる?賞味期限は?

公開日:2022/06/07
冷凍 肉 いつまで
冷凍庫にあると便利な冷凍肉

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

この前スーパーで、お肉の特大パックがセールだったので、ついついまとめ買いしてしまいました。そのまま冷蔵庫に入れておくと味が落ちちゃうし……そうだ、冷凍しちゃおうっと♪

 

と、思って冷凍庫を開けたらなんと、いつぞやに冷凍したお肉がまだ残っているではありませんか……!(冷凍庫の奥底に眠っていました!)

 

冷凍肉のパックに書いておいた日付を見てみると、3週間ほど前でした。冷凍お肉って、いつまで食べられるのかしら?気になったので、調べてみました!

 

家庭で冷凍する肉の保存期限は約1か月が目安

家庭で冷凍する肉の保存期限は約1か月が目安

家庭の冷凍庫で冷凍保存する場合、お肉の保存期限は「1か月」が目安。挽き肉の場合は空気に触れる部分が多いため「2週間」ほどで使い切るといいそうです。

 

ただし、冷凍してもお肉の乾燥や、酸化(空気に触れることで変色したり、風味が悪くなったりすること)は避けられません。また、冷凍焼け(冷凍した食品から水分が抜け、油分が酸化して風味や食感が落ちてしまうこと)も起こります。

 

冷凍する期間が長くなると、パサパサになったり臭いが出たり、お肉がおいしくなくなってしまうため、できる限り早めに使い切ることが冷凍肉をおいしく食べるコツです!

 

おいしくお肉を冷凍!3つのステップ

お肉は、ちょっとしたコツを知っておくと、おいしく冷凍できますよ。ここからは、おいしいお肉の冷凍のやり方を3つのステップで見ていきましょう!

 

  1. 肉はパックから取り出して、肉についたドリップをキッチンペーパーなどで拭き取る(残っていると臭みや霜の原因になる)
  2. 冷凍用の保存袋に肉を入れたら、できるだけ薄くして、空気を抜きながら密封する(空気が残っていると酸化の原因になるので「密閉」がポイント)
  3. 金属のトレイなどに乗せ、平らにして冷凍する(あれば急速冷凍機能を使う)

 

冷凍肉の賞味期限を延ばすコツ&おいしい解凍のコツ

冷凍肉の賞味期限を延ばすコツ&おいしい解凍のコツ

せっかく冷凍保存するなら、お肉のおいしさをしっかりキープしたいもの。おいしく食べられる賞味期限を延ばすためのポイントは2つです。

 

【冷凍肉の賞味期限を延ばすコツ】

  • お肉が新鮮なうちに早めに冷凍する
  • 清潔なまな板や箸、保存用袋で保存する

 

賞味期限ギリギリになって冷凍するのは、できるだけ避けましょう。雑菌が入らないよう、清潔な道具を使って保存することが大切です。

 

冷凍したお肉をおいしく解凍したいときは、「流水解凍」か「冷蔵庫解凍」がおすすめ。どちらも失敗しにくく、お肉のうま味が損なわれにくい解凍方法です。

 

【冷凍肉のおいしい解凍のコツ】

  • 流水解凍……お肉が入った保存袋に水が入らないようにしながら、流水に当てて解凍する
  • 冷蔵庫解凍……お肉を凍ったまま冷蔵庫に移動して解凍する

 

冷凍保存に向いているのはどんなお肉?

お肉にはいろんな種類がありますが、冷凍肉は早めに使い切ることが大切。なので「よく使うお肉」を選ぶといいでしょう。

 

家庭で使う頻度の多いお肉といえば「豚薄切り肉」「豚挽き肉」「鶏もも肉」などがあります。家庭によっても好みや使用頻度は変わるので、我が家に合ったお肉を選ぶと良さそうです。

 

■人気記事はこちら!


参照:ほほえみごはん

   iwaki

   SAIBOKU

 

ハルメク子さん
息子も娘も呼んで、自宅で肉フェス開催しよう

 

イラスト:飛田冬子


 

\ この記事をみんなに伝えよう /

365会員特典

365会員に登録する
お試し会員に登録する
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line

ハルメクのおすすめ記事がLINEに届く!LINE友だち追加