公開日:2022/05/30

5

素朴な疑問

ネズミは昼間、どこにいるの?

ネズミ 昼間 どこに いる
夜行性のネズミ、昼間はどこにいるの?

 

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

この間、お買い物帰りに駅前で大きなネズミを見かけました。とてもすばしっこく、「あ、ネズミ!」と思ったときにはもう姿が見えなくなってしまったのですが、すごく大きくてびっくり。

 

夜の繁華街ではたまにネズミを見かけることがありますが、昼間に活動しているのは、そういえば見たことがありません。ネズミって、昼間はどこで何をしているんでしょう? 気になったので調べてみました!

 

ネズミは昼間は寝ている

ネズミは人が寝静まった夜に活動しているイメージがありますよね。実際、ネズミは一般的に夜行性の動物で、「日が沈んでからの約1時間」と「夜明け前の約1時間」に行動が活発になり、昼間は寝ていることが多いといわれています。

 

しかし、中には昼間に活動するネズミもいます。住宅に棲みついているネズミの場合、人がいない昼間に、エサを探し求めて歩き回っていることも。ネズミは繁殖力が強く、昼間に家でネズミを見つけた場合は、繁殖している可能性も考えられます。

 

日中留守が多い家や、夜型の生活をしている人の家に棲みついたネズミは、通常とは逆で昼間に活発に活動するそう……すごく賢い!

 

ネズミは家のどこにいるの?種類別の巣・居場所

では、ネズミは一体家のどこにいるんでしょうか?家に侵入し、棲みつくネズミは、「クマネズミ」「ドブネズミ」「ハツカネズミ」の3種類です。

 

種類ごとに好む場所が違うため、巣が作られている場所がわかれば、どのネズミか特定できます。ここからは、種類別の巣や居場所を見てみましょう。

 

クマネズミ

クマネズミ

クマネズミは、乾燥した場所を好むネズミです。綱渡りができ、身軽で、ジャンプ力もあります。天井裏など高い場所に身を潜めていることが多く、泳ぐのが苦手なため水場を避ける傾向にあります。

 

クマネズミは臆病で警戒心が強いため、人に見つかるとすぐに逃げていきます。体長は17〜26cmほどです。

 

【クマネズミが巣を作る場所】

  • 天井裏、屋根裏
  • 天袋、押し入れの奥
  • 壁の中

 

ドブネズミ

ドブネズミ

ドブネズミは、湿気の多い場所を好みます。高い場所が苦手で、キッチンの家具や家電の裏、水場の死角などに巣を作ります。

 

ドブネズミは泳ぎがうまく、1分で5〜8mほどの距離を泳げます。体長22〜26cmと、大きなネズミです。

 

【ドブネズミが巣を作る場所】

  • 水場の死角
  • キッチンの家具や家電の裏
  • 床下

 

ハツカネズミ

ハツカネズミ

ハツカネズミは、クマネズミやドブネズミと比べて小さなネズミで、体長は6〜9cmほどしかありません。小さな体で、他のネズミが入り込めないような小さな隙間から侵入してくることが特徴です。

 

泳ぎは苦手ですが、綱渡りが得意で、狭い場所が好きなネズミです。

 

【ハツカネズミが巣を作る場所】

  • 家具の隙間

 

私が見たのはドブネズミだったのかもしれません。キャラクターのネズミはかわいいけれど、本物は苦手なので、自宅に住みつかれないように気を付けようっと。

 

■人気記事はこちら!


参照:生活110番

   生活110番

   レスキューラボ

   みんなのネズミ駆除屋さん

   アース製薬

 

ハルメク子さん
うちの天井裏から夜中聞こえてくる「カタカタカタ」という音は、まさか……

 

イラスト:飛田冬子


 

この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ