公開日:2021/05/01

2

素朴な疑問

ゴールデンウィークっていつから始まったの?

ゴールデンウィークっていつから始まったの?

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。

 

コロナ禍でのゴールデンウィーク、お出掛けは難しそうですね……。でも、何か楽しいことしたいなぁと、自宅や近所で楽しめることを探しているワタシです。そういえば、ゴールデンウィークっていつから始まったのかしら? 早速調べてみましょう!

 

ゴールデンウィークのはじまり

日本の祝日は、1948(昭和23)年に施行された「国民の祝日に関する法律」によって定められています。

 

国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)第1条
「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを『国民の祝日』と名づける」。

 

国民の祝日に関する法律は、時代の変化に応じて、その都度見直されています。例えば「体育の日」は、2020年から「スポーツの日」という名称に改正されました。また、この法律の第3条第2項と3項では、「国民の休日」も定義されています。

「国民の休日」に関する改正は以下のようなものです。

  • 日曜が祝日なら、次の平日が振替休日になる。
  • 前日と翌日を祝日に挟まれた平日は、休日になる。

 

さて、ゴールデンウィークに含まれる祝日は、昭和天皇の誕生日が由来である「昭和の日」、日本国憲法施行を記念する「憲法記念日」、自然の恩恵に感謝する「みどりの日」、子どもの健康を願う「こどもの日」ですが、誰がゴールデンウィークと名付けたのでしょう?

 

一説によると、映画会社「大映」の取締役だった松山英夫氏が名付け親といわれています。1951年に公開した映画がヒットしたので、同時期の大型連休をゴールデンウィークと呼んだんですって。

 

2021年のゴールデンウィークは

2021年のゴールデンウィークは

2021年のゴールデンウィークは、「昭和の日」の4月29日が木曜、5月3日「憲法記念日」が月曜、4日「みどりの日」が火曜、5日「こどもの日」が水曜です。

 

祝日と土・日が重ならないので、振替休日はありません。もともと土・日が休みの人は、4月30日(金)に有休休暇を取れば7連休になります。

 

シルバーウィークとは

シルバーウィークとは


「敬老の日」(9月の第三月曜日)、国民の祝日、「秋分の日」(9月22日か23日)がうまく続いた場合の5連休を指します。土・日と第3月曜日の「敬老の日」で3連休になり、さらに「秋分の日」が水曜日になった場合は、「敬老の日」と「秋分の日」に挟まれた火曜日は祝日法により祝日になるため、5連休になるというものです。


2021年の「敬老の日」は9月20日の月曜なので、土・日を合わせると3連休ですが、「秋分の日」は木曜日。残念ですが、今年はシルバーウィークになりません。9月18日、19日、20日の3連休だけです。

 

ゴールデンウィークにシルバーウィーク、お出掛けはできないかもしれないけど、工夫して楽しみたいと思います。
 

 


■人気記事はこちら!

 


 

参照:@DIME

   日本文化研究ブログ

   内閣府

   JTB総合研究所

  

歌舞伎を見に行って「成田屋っ!」って叫んでみたいわ〜♪
昔は「飛び石連休」って言いましたよね!

 

イラスト:飛田冬子

 


この記事をマイページに保存

\この記事をみんなに伝えよう/

ページ先頭へ